メール相談:ハイブリッドセラミッククラウンの側面から下地の金属が見える | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ハイブリッドセラミッククラウンの側面から下地の金属が見える カテゴリ セラミック
相談者 くじら様 年齢 34歳 性別 男性
質問の内容
ハイブリッドセラミッククラウンの側面から下地の金属が見えているのですが、いいものなのでしょうか?

1ヶ月ほど前にハイブリッドセラミッククラウンを付けていただきました。
その時は一応仮止めで様子を見ることになりました。

本日、クラウンが取れ、物を見てみると側面の一部分が丸くその部分だけ下地の金属が見えていました。
通常はハイブリッドセラミックで覆われてなければならないと思っております。

実際見ていただかないと難しい判断になってしまうと思いますが、この下地が見えてしまっているのは大丈夫なのでしょうか?
それとも作っていただいたところに再作成を依頼した方がいいのでしょうか?

宜しくお願い致します。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
審美的に問題のある部分であれば、やり直しが必要かと思います。
舌側の歯肉に近い部分であれば適合性から考えてありかとも思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
その歯を被せて見てみてください。
歯の表面の見えるところでしょうか。
それとも歯の裏面に当たるでしょうか?
裏面だとしたらそれは技工操作上どうしてもなくてはならない金属面だと思います。
その部分は金属の棒が出ており、そこをもって技工操作をする必要があります。
最終的にそこを埋めることは困難なのでそういうものが残ります。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
部分的に剥がれてきたのならば補修したうえで付けて頂いたら良いでしょう。
補修後も一度仮付けしたほうが安心できますね。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する