メール相談:治療の料金について | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 治療の料金について カテゴリ 治療費
相談者 ブルー様 年齢 42歳 性別 女性
以前、以下の相談をさせて頂きました。

現在通っている歯科医院にて提示された見積りです。治療回数16〜18回
(1)予防治療(専門的な予防管理と専門家によるクリーニング、フッ素塗布
 ¥31,500
(2)健康回復の治療(虫歯詰め物抜歯、歯の神経の治療、etc)
 ¥30,000くらい
 ※診断による虫歯の数は、小さい虫歯10本、大きい虫歯5本
(3)歯周治療(歯石除去歯根の研磨、歯肉の治療)
 ¥31,500
(4)噛み合わせ調整
 ¥105,000
前回質問させて頂いた後、歯医者へ行きました。
支払い金額に関しては、(2)の健康回復の治療は、保険適応治療になり、¥30,000くらいでは無く、¥13,000ほどという事です。
(4)の噛み合わせ調整は完全に保険外と言われてしまいました。
(2)の事もあり、保険治療を行っている歯医者ですが、噛み合わせ治療はどこの歯科医院でも保険外なのでしょうか?
(1)と(3)に関しても保険外で合計¥63,000が請求される形となったのですが、クリーニングやフッ素塗布歯石除去などは、保険適応治療が可能なのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?

一番最初に、保険で可能、もしくは保険適応外などという説明は全くありませんでした。以前通っていた歯科医院でも、歯石取りなどしましたが、保険外などという事はありませんでした。

まだ支払いをしていないので、納得行くまで、話をしてみようと思うのですが・・・引っ掛かっているのは、治療に相応の金額かどうかと、分かりやすく説明が無く、こちらが間違った解釈をしてしまった事です。(2)の治療は保険治療だったので、この歯科医院が自費治療しか取り扱っていないという事は無いと思います。

今までの歯科医院と内容が違いすぎて、とても不信感を抱いてしまっています。どうか相談に乗って下さい。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
保険の治療というのは、疾病治療です。

疾患が発生した場合、その最低限の治療を決められた方法で決められた手順で行っていくというものというのが基本です。

したがって、歯石除去保険治療でも出来ますが、クリーニング、フッ素塗布保険適応外となっています。

また根っこの歯石除去などもその手順が決まっており、最初からその保険上のルールにのっとらずに行っていくということであれば保険適応外になると思います。

咬み合わせ治療など、保険治療ではいろいろ限界があるので最初から保険外で行っているところもあるようです。
したがって最初に見積もりという形で提案があって、そういった説明があったのだと思います。(保険では患者さんも保険診療について保険者からの説明というか常識として知っていて、そのうえで診療を受けるということが前提となっています。実際のところ多くの方が勘違いされていますが、
保険の説明をしなくてはいけない責任者は保険料を徴収している国保なり社保なりということになります。)

すべての歯科医院がすべて同じだということはありません。歯科医院が違えばシステム(特に保険外治療に関しては)違ってきて当然です。
保険で出来るところは一部保険でもするけれども、基本は保険外診療という歯科医院だと言うことなのでしょう。

提示された金額に関しては保険外治療なので妥当な金額だと思います。
不信感を持っているようであれば歯科医院を変えるしかないと思います。
山内 美香先生からの回答
2
東京都

山内 美香

白金山内歯科室
1番大切なのは相性です。

何をするのもご自身の納得無しには、どんなにいい治療をしても満足できません。

一度クリアにして、他の医院をあたってみてはどうでしょうか?
双方のいい関係がいい治療への近道だと思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
予防治療に関しては、今のところ健康保険の概念にありませんので、保険外治療になると思われます。

しかしながら、歯周治療、噛み合わせの調整も保険外としていることは、私には理解できません。

確かに、噛み合わせの調整に関しては、現行の健康保険の解釈では、採算の合わない治療です。といいますのは、従来の健康保険の取り扱いでは、噛み合わせが悪くて、削って調整しなくてはならない場合、歯を1本削って調整する処置が、1歯1回につき、その都度160円の医療費でした。

調子が悪くて再度別の日に調整した場合も、また算定することが出来ました。
しかしながら、2年前の保険の改定で、一回でその日に調整する数が9歯までの調整が400円、10歯以上が600円の一回限りの請求しかできなくなりました。

歯周病噛み合わせの調整にしろ、顎関節症噛み合わせの調整にしろ、慎重に対処しなくてはなりません。「先生、まだ調子が悪いんです」と言われて何回も、何回も調整が必要なのが、実情ですが、一度、医療費として400円もしくは600円頂いたら、それ以降は処置料が発生しません。

病態は日々変わるのに、30分かけようが、1時間かかろうがです。そんな採算の合わないことは、保険ではやりたくないと思う者が出てくるのは何となく理解できますが、保険医として手あげしている限りそのルール下で行わなければいけないと思います。

ただし、健康保険の考え方とまったく違う処置法・機材を使用しての治療となりますと、話は多少違ってまいりますが。
渡辺 英弥先生からの回答
4
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
この場合ですが、どれとどれが保険内治療で、どれが保険外治療かはっきりしていないところでこじれているのだと思います。

治療内容に関しては、ご自身が保険治療を望んでいるのかどうかをはっきりさせた方がいいと思います。

クリーニングですが予防ということであれば保険は効きません。またフッ化物もこの場合保険がきかないような気がします。

一つの方法としては保険の中でできる治療をお願いしてみるのがいいのではないでしょうか。そのあと、もう少しい治療をしたい場合、保険外の治療の見積もりを立ててもらうのも一つの手段かもしれません。

後は歯科医院を変えて、ご自身の納得できるところを探すのもいいのではないでしょうか。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する