メール相談:ホワイトニングをしたら肌にシミ、口内にやけどができました。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ホワイトニングをしたら肌にシミ、口内にやけどができました。 カテゴリ ホワイトニング
相談者 さつき様 年齢 28歳 性別 女性
はじめまして。20代女性です。
歯の色が気になっており、初めてホワイトニングを受けました。

クリスタルブライトニングという光をあてるホワイトニングを10分×2回を行ったところ、口の中がやけど?のように(焦げたように)粘膜が黒ずみ、口角の部分にもかさぶたのような黒ずみができ、さらに唇の上の皮膚の部分にもシミのようなもの(一見するとほくろのようだが、今まで全くなかったもの)ができました。

こんな例は見たことがないけど、とりあえず様子をみてくださいとしか言われず、不信感しかありません。

このような症例をご覧になったことはありますか?
また、ホワイトニングをしただけでシミのようなものができるという可能性はあるのでしょうか?
一生消えなかったらと思うと不安です。
よろしくお願いいたします。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
おそらく使用した薬の影響かと思います。
おそらくですが、一時的なもので徐々に良くなることと思われます。
次回も行うと思いますので、その辺りを気をつけてもらえるよう、一度進言してもいいかと思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
私も見たことがありません。
ただ光線過敏症という言葉は聞いたことがあります。
直後から日焼けするとは思えませんがそうなっているのかもしれません。
生体は新陳代謝するのでふつうは数週間で元に戻ると思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
一般には、薬品や光の影響が粘膜に出ないようにワセリンや湿らせた綿・ガーゼで保護するのですが、当てる光に紫外線が強く入っている場合、そのようなケースもあるようです。
経時的に次第に薄れてくると思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する