メール相談:矯正治療前の奥歯の抜歯について迷っています。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正治療前の奥歯の抜歯について迷っています。 カテゴリ 矯正
相談者 さとくみ様 年齢 39歳 性別 女性
こんにちは。さっそくご相談させて頂きます。

下の親知らずが横に生えて埋まっており、口腔外科での抜歯を勧められましたが、7番の神経がすでになく奥で炎症してる可能性があるとのことで7番の抜歯と矯正を勧められました。(左右とも)
現在下の歯は抜歯を完了しています。

矯正の準備に入り、次は上の親知らず抜歯の話になりました。
その時以下の話になりました。

下7番が無いため上の7番が下りてきて歯茎に当たるかもしれないので下の7番はインプラントにしたほうがいいと思う。
ただ右上7番が神経の治療が必要なので、7、8を両方抜いてインプラントはしないという判断でも問題はない。

ちなみに左7番は治療してますがギリギリ神経はまだあります。
両方8番はちゃんと生えていますが、下の親知らずと噛み合う事は無いだろうとのことです。

下の歯を抜く時にインプラントの話がなかった事が少し気になり、今回の4本抜歯も迷っています。
4本抜歯は妥当な判断なのでしょうか?
ご意見いただきたくよろしくお願いします。

ちなみに抜歯後はマウスピース矯正の予定です。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
治療方針のお悩みですね。

診断、治療方針が妥当かどうかは実際にもっとたくさんの情報がないと判断できません。
そして実際に何らかの処置を行ったとしても、それが間違っていたかどうかということも実は判断できません。
例えば頑張って歯を残して治療を行ってみたけれども痛みが続いて病巣が広がり、結局その隣の歯まで抜くことになってしまったという結果があった場合、では最初から抜いておいたほうが良かった、とすぐに言えるでしょうか?
今回の件でいうとそのすべての処置方針が妥当であるとも言えます。
根管治療などでは、特にアメリカなどがそうなんですが、長期的な予後を統計的に取っていくと根管治療を行っても10年持つかどうかといわれると、その成功率から考えるとインプラントよりも低い、ということは根管治療を一生懸命するよりもインプラントのほうがいい、という結論になって実際にそういうことが行われています。
(費用的にはインプラントでも根管治療でも、おそらくそれほど変わらないという事情もあります。)

あともう一点、今回矯正治療にマウスピース矯正を行う予定のようですが、ワイヤー矯正なら8番を起こして利用するということもできるかもしれません。
マウスピース矯正ではこの点については不可能なので、そういう話も出てこなかった可能性があります。

このように視点を変えると何が良くて何が悪いかも変わってきます。
インプラントの話も、インプラントを利用しての矯正ということも考えられますし、逆にその方が確実に矯正ができる可能性もあります。
マウスピース矯正ではこのようは考え方はしませんし、できません。
考え方、治療方法は言い出すとそれこそもっと考えられるんですが、結局はそれを中心となってやる(やれる)ドクターの判断ということになるので、歯を抜かないで考える先生もいるかもしれません。
(移植なども適応かもしれませんが、これもする先生が少ないかもしれません。)

とても先生によって判断が分かれる症例だと思うので、しっかり納得してから処置をしてもらうことをお勧めします。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
歯列短縮、という考え方もありますのでどちらの治療方法、考え方もあると思います。
担当の先生と良く相談されればいいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する