メール相談:銀歯を詰めた後、フロスは通らなくなってしまいますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 銀歯を詰めた後、フロスは通らなくなってしまいますか? カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 ひろ様 年齢 23歳 性別 男性
先日、歯に冷たい飲み物がしみたので歯医者に伺いました。
診察の結果は上の歯の真ん中から右に5.6番目の奥歯の間に虫歯があるとのことで、銀歯を詰めるとこになりました。
今まで虫歯の治療ではCRしか詰めたことがなかったので、正直抵抗がありましたが、何か訳があってのことだろうと思い、頷きました。
調べてみると、奥歯の歯と歯の間にCRだと欠けやすい、難しい等の理由があったので納得できました。

歯を削り、今、仮の詰め物をしているわけですが、歯磨きの際今まで通っていたフロスが通らなくなっていることに気づきました。
6.7(親知らず)の間にもフロスが通らなくなっていました。
そのとき少し不安になったのですが、銀歯に詰め直した際もフロスは通らないままなのでしょうか?
ネットには詰めた際フロスが通らなくなった等の書き込みもありさらに心配になりました。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
銀歯を詰める予定なんですね。
あえて連結しない限り歯はそれぞれ独立しているのでフロスは通ります。
今は仮の詰め物なので通らないだけだと思います。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
虫歯の治療で金属を詰める場合、隣り合う歯同士の接触関係もしっかり調整しますので、フロスが入らなくなることはありません。
調整の時、適正な接触状況でもはじめはきつく感じるはずです。
それをご自身が感じなくなるまで調整してしまいますと、緩くなり過ぎる傾向がありますのできつめに感じてもあまり気にしなくてもよいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する