メール相談:インプラントの対合歯にブリッジや入れ歯を入れても問題ない? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インプラントの対合歯にブリッジや入れ歯を入れても問題ない? カテゴリ インプラント
相談者 むぎ様 年齢 56歳 性別 女性
インプラントの歯は強い力があるようですが、将来インプラントした歯と咬み合う歯や、その周辺の歯を失った時、そこにブリッジや入れ歯を入れても問題ないのでしょうか?
また、神経を取った差し歯となっても問題ないですか?

前歯のインプラントを考えていたので、説明を聞きに行ったところ、その旨を質問したところ「全く問題ない」との事で、それ以上聞けなかったのですが、素人考えではブリッジの土台歯や入れ歯、差し歯の歯の方がインプラントより弱いと思うので、咬み合う歯の方に問題が出たり、寿命が早まったりしないか心配です。
だとしたら、インプラントと咬み合う歯を失ったら、そこもインプラントという選択肢になるのでしょうか?
よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
インプラントはとてもよく噛めます。
骨に直接インプラント体を埋めるので全く動かず、しかも強いです。
そういうことから入れ歯の支えにもできます。
ただブリッジはそのインプラントが強いために逆に不向きです。
天然歯とつなぐと、その天然歯は動くことが全くできなくなり、廃用萎縮が起こってきてダメになるとされているからです。
インプラント同士をつなぐブリッジは可能です。

かみ合う歯についてですが、確かにインプラントのほうが強い、ということがあります。
ただこれはかみ合わせの調整で、なんとかなる部分です。
問題がないのかというと、もちろんいろいろと問題が出てくると思います。
ただインプラントを考えているということは、歯が欠損するという大問題がそこにあるわけです。
その問題を解決するために色々とするわけですが、何も問題ないように解決することは不可能です。
何らかの点で妥協をする必要があります。
ブリッジ、入れ歯、インプラント、すべて何らかの問題が生じます。
ただ一番安定している、良く噛めるという点で医学的にいうと世界的に良いとされているのはインプラントであるというのは言えると思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
問題がないと言ったら嘘になりますが、大丈夫だと思います。
ただ、その場合定期的検診と噛み合わせは見てもらう必要があると思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する