メール相談:矯正中ですが、顔が変わることはありますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正中ですが、顔が変わることはありますか? カテゴリ 矯正
相談者 M様 年齢 38歳 性別 女性
現在27歳で矯正半年目です。

下の小臼歯が2本足りず上は14本と右に親知らずがあり、上の右一番が出ていて下の歯とのギャップがすごく出っ歯がコンプレックスで8年前に上の前歯6本をさし歯にしてしまいました。

1番が出ていたのは治りましたが歯並びのいい出っ歯になってしまいました。矯正せず健康な歯をいじってしまったことを後悔しました。
痩せたら出っ歯が目立つようになり、昨年7月に舌側矯正を開始しました。出っ歯を引っ込めるために上の左4番と虫歯でぬかなければいけない右5番と神経を治療している6番を抜歯し、左側にインプラントアンカーで引っぱるり、下は少し前に出すという治療方法です。

右に親知らずがあるから6番を抜歯しても大丈夫とのことでした。矯正を開始してから、頬がこけ顎がシャープになり、上の歯が下がってきて唇が下がってきたからか、鼻の下が伸びたような感じになってしまいました。

私は下の歯が2本たりなくて引っ込みすぎで、上の歯は引っ込めてはいけなかったんじゃないかと思い始めもうこれ以上引っ込めたくないと先生に相談したら、右6番を抜歯したところはブリッジインプラントにし左4番の抜歯した隙間は後ろを前に出すしかないと言われました。さらに、前歯6本の仮歯を作り変えたら、内側に傾斜していて、内側に傾斜させるか歯を大きくしないと前歯に隙間ができてしまうといわれました。

このままの状態で前歯が後ろに下がると思っていました。歯を抜く前に、矯正を始める前に知りたかったです。矯正で顔がかわるものでしょうか?

矯正が終了して噛み合わせがよくなれば、頬こけやに戻りますか?
矯正のために抜歯してしまったところをインプラントにすることはどう思いますか?

左の抜歯穴を後ろを前に出して埋めることは大丈夫なのでしょうか?そして、それは頬や輪郭に影響は出ますか?もう後悔していて毎日涙が止まらなです。

長文申し訳ありません。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
>矯正で顔がかわるものでしょうか?
私も矯正治療をしますが、基本的に顔は若干でも変わります。

>矯正が終了して噛み合わせがよくなれば、頬こけやに戻りますか?
基本的に抜歯をした矯正では、小顔(やや細身の顔等)になる傾向がありますので、顔が以前のようにふっくらすることは無いような気がします。ですので、どうしても気になる場合、美容整形の範疇になってしまうかもしれません。この辺は先生との相談になります。

>矯正のために抜歯してしまったところをインプラントにすることはどう思いますか?
不可能ではありません。が親知らずを使えるのであればそれを使ったほうが間違いなく良いような気がします。4番のほうですが、その状況(治療の進行状況と治療期間、時間)の問題だと考えます。

>左の抜歯穴を後ろを前に出して埋めることは大丈夫なのでしょうか?そして、それは頬や輪郭に影響は出ますか?
それは可能です。抜いて多少なくなった骨も、その歯が来ることである程度のボリュームをかせぐことができるはずです。

ちなみに舌側矯正ですが目立たない反面かなり難しい処置になります。上の歯が舌に下がり、鼻が伸びたような感じになったとの事ですが、おそらく前の歯が全体的に後ろに下がったことで、出っ歯傾向が無くなったことによるものだと、私個人は考えます。最終的には、表側につける装置で微調整しても良いのでと考えてみたりもします。

前の顔貌がよいのであれば、少し前の歯の角度をつけることでふくらみは若干でも戻せるのかもしれません。あるいは、6本前の歯を差し歯にしてあるようなので、その被せもので調整することなども可能なのかもしれません。

お答えになっていなかったらすみません。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
矯正をした最初のきっかけが、上の歯が出っ歯なのでそこを何とかしたい、ということですね。

そうであれば上の歯を引っ込めるという矯正そのものが間違いであるということは言えないと思います。矯正すれば当然顔つきも変わってきます。
しかし矯正で動かすことができるのは、あくまで歯であって、歯を支えている骨そものもの形を変えることは困難です。

なので矯正で歯を動かすくらいで頬っぺたに影響が出るほどではないと思います。ただいま食事がとりにくい状態だとは思うので、こういったことが影響している可能性はあります。

6番を抜歯しているのであれば、奥の7番親知らずを使っていくというのは理にかなっていると思います。矯正のために抜歯したところをインプラントにすることは、もちろん可能性としてはあり得ますが、最終的にどのようにしたいのか、ということをもう一度じっくりと主治医の先生と話し合ったほうがよいと思います。
山内 美香先生からの回答
3
東京都

山内 美香

白金山内歯科室
アメリカの整形番組でも必ず口腔外科が参加するほど、口元はその人の印象を大きく左右します。

矯正では、必ずといっていいほど顔の写真を記録してから始めています。それくらい印象が変わるものです。

一度抜いてしまったものは元に戻らないのが歯の難しいところです。そのときそのときで価値観が変化して今回の治療にたどり着かれたようです。

この先のことを、よく考えて次の治療を進めるようにされるとよいと思います。

期間や治療費など色々問題もあると思いますが、最後まで付き合っていかなくてはならない体の重要な部分です。

後悔のない様にじっくりとゴールのイメージを固めて、ドクターに相談してみてください。

インプラントにしてもブリッジにしても、それで最終ゴールが思うようになるのであれば、よいと思います。

ブリッジインプラントも、治療としては問題ないと思います。
それから頬作るのは粘膜だけでなく、歯も重要な要素です。

頬をこけさせるために、わざわざ歯を抜く方もいらっしゃるくらいです。前歯仮歯ですが、一度出した状態で作ってもらい試着してみてはいかがでしょう。

意外と大きくはないかも知れないし、想像だけではイメージがつかめないかもしれません。

ある程度小さく見せる方法もあると思います。

大変だと思いますが、あせらず・・・です。
田邉 美樹子先生からの回答
4
大阪府

田邉 美樹子

筒井歯科医院
 ご相談内容から、とてもお悩みになられているのがよくわかります。

私は矯正の専門医ではありませんから、ご参考になるかどうかわかりませんが、ご相談から拝見いたしますと、おそらく歯並びだけの上顎前突ではなく、骨性のギャップも大きくおありだったのではないかと思います。そうなりますと、歯並びだけをそろえても顔貌の変化は期待しづらいのではないかと考えます。

今回のお話はとても複雑かと存じますので、一度、セカンドオピニオンをいくつかの矯正専門医でお受けになられてはいかがかと存じます。

ご納得のいく治療法が一日も早く見つかることを心からお祈り申し上げております。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する