メール相談:海外での外科手術を含めた矯正治療について教えてください。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 海外での外科手術を含めた矯正治療について教えてください。 カテゴリ 矯正
相談者 S様 年齢 20歳 性別 女性
カナダに住んでいる高校生です。
今日歯科矯正の先生と話したら、下顎後退の外科手術を含めた矯正を勧められました。
私は明らかに下顎が後退していて昔から悩んでいました。
今回の矯正の目的は八重歯などの歯並びだったのですが、先生に私の場合矯正だけでは噛み合わせは完璧には治らないかもと言われました。
手術を受けて治したいのですが、高校生で単身留学ということもあって現地での入院、手術は無理だと思います。
このまま矯正のみでカナダで八重歯等の歯並びだけを治療するのか、日本で外科手術を含めた矯正治療をするのかを悩んでいます。
しかし、少なくともあと4年から6年の間はカナダに住むのでなるべく学生のうちに歯並びだけでも早く治療したいです。

何かアドバイスがあれば教えてください。
よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
とても難しい問題ですね。
問題点が大きすぎてとてもいいアドバイスができません。

外科をすることを目的にする矯正と、今の歯並びをよくする矯正とでは歯の並べ方が全く違います。
外科をする場合にはどのくらい顎の骨を出すのかミリ単位で想定しておき、そこに歯列がきれいに並ぶように、すなわち手術前には上下の歯が全くずれた形になるように歯を矯正でもっていきます。

今すぐ決断は難しいとは思うのですが、やはりしっかりと日本で行う治療はどうなるのかなども実際に検討してから判断したほうがいいと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
もしかするとですが、日本だと保険の中で矯正と手術が可能かもしれません。
確認してください。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
さほ 様、初めまして。
異国の地での歯科矯正治療に、ご不安の事と拝察申し上げます。

実際にさほ様の口腔内や、レントゲン等を拝見致しておりませんので、この文面のみでは、極めて判断が難しいところです。

日本に於ける、外科手術を伴う歯科矯正治療は、手術も入院費も、矯正治療も全て健康保険で行う事が出来ます。
ただし、以下の条件があります。

1.病名が、「顎変形症」であること
2.厚生労働大臣が別に定めた43の疾患である事
3.矯正歯科は、自立支援法(育成・更生医療)指定医療機関である事

文面より、下顎の後退の記載がありますが、単なる下顎後退のみでは、外科矯正の適用にはなりません。
「小下顎症」なら通ります。
もし一時帰国等の機会があれば、1度参考意見の為に、日本の矯正歯科にアドバイスを求める事も選択肢の1つです。
ただし、きちんとした矯正学会認定医のもとでアドバイスを受けられる事をお勧めいたします。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する