メール相談:前歯の骨がほぼないと言われた。歯が抜けるのを防ぐ方法は? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 前歯の骨がほぼないと言われた。歯が抜けるのを防ぐ方法は? カテゴリ 歯周病
相談者 なんちゃん様 年齢 37歳 性別 男性
日頃から相談にお答えいただいている先生方、本当にありがとうございます。
本日の診療で、歯周ポケットのチェックをしていただいたのですが、かなり深い部分が見られ骨を支える骨があまりない状態とのことでした。
特に下の前歯の骨がほぼない状態とのことです。

非常に不安になり、いつまで歯が保つのか聞いてみると個人差があるので、何とも言えないとの回答でした。
まずはブラッシングからしっかり行っていくことを始めることで治療はスタートしますが、骨がほとんどないことにショックを受けて絶望的になってます。

今回のような場合、いつまで歯が保つのか、少しでも抜け落ちるのと防ぐのはどうしたらいいのか、教えてくだされば幸いです。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
多少ではありますが骨を戻す方法がないわけではありません。
が、必ずという保証がないので難しいところではあります。

現状としましては、日々のブラッシング、定期的なメンテナンス、チェックなどをすることが重要かと思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
患者さんご自身でできることはTCHの改善(ネットで調べてみてください。)、口呼吸などの悪習癖の改善、丁寧なブラッシングなどの口腔ケア、生活習慣の見直し(食生活や睡眠運動など)です。

あとはその先生の歯周病に対する治療レベルだと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
なんちゃん 様、初めまして。
前歯の骨の吸収でご不安の事と拝察申し上げます。

文面より推測致しまして、歯周病の進行による歯槽骨の吸収かと思われます。
歯周病を進行させる要因には以下の様な事項があります。

1.喫煙(この因子は、極めて危険因子です。)
2.歯垢歯石の残存
3.不適切な歯磨き方法
4.夜間就寝時の歯ぎしり
5.噛みしめ癖
6.TCH
7.スポーツ飲料、炭酸飲料、乳酸飲料
8.飲酒(特に晩酌)
9.甘味料(飴、チョコ、キャラメル、等)
10.舌癖
11.奥歯の喪失

対応と致しましては、
1.上記の1〜10に注意
2.ペットボトルの飲み物は、100%日本茶にする
3.かかりつけ歯科医院で
 1)正しい歯周病対応の歯磨きを習う
 2)歯石歯垢の徹底的除去
 3)必要があれば歯の固定
 4)適応症であれば、歯周外科手術、再生療法
 5)自覚症状が無くても必ず定期健診
等です。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する