メール相談:成人矯正で抜歯が多いのは何故ですか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 成人矯正で抜歯が多いのは何故ですか? カテゴリ 矯正
相談者 たかまさ様 年齢 28歳 性別 男性
成人の矯正で抜歯が殆どなのはどういった理由があるのでしょうか?

自分は抜歯が必要な歯並びだが歯が倒れていたり歯列が狭くかみ合わせが深い、抜歯をするとさらにかみ合わせが深くなり顎関節に影響を与えると言われ非抜歯での矯正です。

口元は出ていますし、下の奥歯は完全に起きてないです。
噛み合わないところはセラミックでかみ合うようにするみたいです。

こういうやり方はあるのでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
大人になると歯が埋まっている土台の骨の成長が望めません。
なので歯列が狭く歯の並ぶスペースがない場合、歯を抜くことによってそのスペースを確保することが多いです。
ただ歯並びに正解がないのと同じように100人いたら100通りのかみ合わせがあり、その最終目標もその個人によって様々です。


> こういうやり方はあるのでしょうか?

実際にそういうやり方をしているわけで、ネットで見ていない私が否定しても仕方がないと思います。
(それに全顎補綴では良く行われる方法だと思います。)
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
治療方針の一つとしては考えられると思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する