メール相談:歯周病の治療で麻酔をしたら顔が倍くらいに腫れてしまった。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 歯周病の治療で麻酔をしたら顔が倍くらいに腫れてしまった。 カテゴリ 薬・麻酔
相談者 どこどこ様 年齢 61歳 性別 女性
歯周病麻酔治療中に突然顔が倍くらいに腫れて驚いた。
この治療でこうなったのは初めてだと言って、一週間で引くからとだけ。
この一週間には出かける約束もあるのに、こんなお岩さんの顔では困る!
口腔外科の医師が来て説明するも、ショックでよく聞き取れなかったが、親知らずの治療にはよくあることで、待つ以外に治療方法はないと言うだけ。
3人目の女医が初めて女性の顔の悲劇に同情を見せたものの、歯周病菌は私のものだといわんばかりに感じた。

誰も謝ってくれないし、解決してくれないのであきらめて麻酔が切れるくらいまでいて帰ったけれど、顔は腫れたまま痛い。
入院するかとも言われたが、それよりとりあえずタクシー代やマスク代を負担してくれればいいのに。
こんなことになるとは説明を受けていないし、これは医療ミスではないのでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
残念ですが医療ミスというには状況的に難しいかなと思います。
もしかしたら気腫という状況かもしれません。
そうだとしたら、やはり説明のあったように数日で腫れは引いてくると思います。
歯のことだからと簡単に考えがちですが、歯科で行っていることはそのほとんどが外科的な処置になります。
いつ何時どのような状況が起きるのかはかなり不透明な状態で行っているというのが現状です。
98パーセントに人に問題ない処置だから最低限のこの費用で、という取り決めで行っているのが歯科治療で、残り2パーセントについては起こり得ることなので、その時にはその対処についても保険で面倒みます(ある意味予期せぬことが起こることも想定する)というのが保険診療です。
したがって何か事が起きたとしてもそれが医療ミスとは言えず、より費用が掛かったとしてもそれはある意味仕方がないとも言えます。

お薬で考えるとよくわかります。
98パーセント効果のある、でも2パーセント副作用が出る薬を出したとして、もしその2パーセントに入ったら医療ミスでしょうか?
そしてもし2パーセントに入ったら医療費は払わなくていいでしょうか?
これがお薬というものだから仕方が無くて手技であるからミスである、という考えであれば、第三者、裁判などで争うしかない状況だと思います。

いずれにしても早く治るといいですね。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
医療ミスかどうかはわかりませんが、麻酔の相性が悪かったり、とも考えられます。
まずは、少し経過観察が必要かと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
どこどこ 様、初めまして。
歯周病の治療中の腫れにご難儀の事と拝察申し上げます。

実際にどこどこ様の口腔内や、レントゲン等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、歯科治療中に突然腫れる原因で1番多いのが「皮下気腫」です。

治療中のエアーシリンジ、タービン、エアースケーラー等の空気が僅かな隙間から、皮下組織に侵入する事により、短時間で急速に頬部、目の下、首等に腫れが出現します。
数日で消失していきます。
感染予防のために、抗生剤を処方する場合もあります。

現在のところ、この偶発症を避ける妙案は残念ながら有りません。

お大事にどうぞ。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する