メール相談:ホワイトニングと矯正治療はどちらを先にするべきでしょうか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ホワイトニングと矯正治療はどちらを先にするべきでしょうか? カテゴリ ホワイトニング
相談者 ちひろ様 年齢 21歳 性別 女性
こんにちは。

突然ですが、私はホワイトニングをしようと思っています。
しかし歯並びが悪いです。
歯科医さんにとって、歯並びが悪い人のホワイトニングは難しいですか?
私の場合、上の前歯2本がやけに大きく、左の前歯の隣りにあるはずの歯が前歯の後ろにあります。
だから前歯の隣りがすぐ八重歯になってます。
そして上下合わせて3本八重歯があります。
あと、上の前歯と下の前歯の線?がズレてます。
こんなに歯並びが悪いのでまずは矯正してからホワイトニングするべきでしょうか?
それと、ここまで歯並びが悪い場合どれくらいで綺麗な歯並びになりますか?
質問が多くてすみません。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯並びホワイトニングでお悩みですね。

両方とも治療をお考えなのであれば、矯正をしてそののちにホワイトニングを行うというのが基本になると思います。
今の状況でホワイトニングをしようとすると、おそらく引っ込んだ2番目の歯に関してはホワイトニングの薬剤を使用することができないという可能性があります。
オフィスホワイトニングの場合。)

そして歯並びですが、その程度にもよりますがパッと見た感じではもともとの歯並びが悪かったと分からないくらいにはなると思います。
どの程度というのは言葉でいうのが難しいので書けませんが、実際の症例写真などを矯正の先生であれば持っていると思うので、矯正相談を一度お受けになってみてはいかがでしょうか?
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
ホワイトニングは難しいことではありません。
順番としては、歯並びを変えてから最後にホワイトニングが順番としていいと思います。
矯正の期間ですが、概ね1年半から2年前後が多いのではないでしょうか。
こればあくまで場合によりけりです。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ちひろ 様、初めまして。
歯並びと、歯の色が気になる事と拝察申し上げます。

一般的には、矯正後、ホワイトニングのパターンが多いです。

ちひろ 様の歯並びは、「叢生」と「犬歯の低位唇側転位」と呼ばれる歯列不正の状態と思われます。
一般的に矯正治療は以下の様な流れで進みます。

1.矯正相談
2.検査
 頭部レントゲン規格撮影正面、側面
 パノラマX線撮影
 平行模型
 顔貌写真、口腔内写真
3.分析・診断・治療計画
4.御説明
5.治療開始

期間
動的期間:歯にブラケットを付け、ワイヤーで歯を動かす期間
     約2年前後

保定機関:動的期間終了後に、歯並びが戻らないように、取り外しの装置で押さえ、保定する期間
     約1年から3年

費用は、医療機関によって様々です。
ごく一般的な例を出します。

1.矯正相談料:無料〜10000円
2.検査料:1万円〜3万円
3.診断料:2万円〜3万円
4.治療費
 動的期間の装置料、治療費40万〜100万
5.保定装置料:3万円〜5万円
6.毎月かかるチェック料:3千円〜5千円

上記に消費税がかかります。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する