メール相談:永久歯が9本欠如。インプラントにしたいが費用と予後が不安。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 永久歯が9本欠如。インプラントにしたいが費用と予後が不安。 カテゴリ インプラント
相談者 くり様 年齢 24歳 性別 女性
私は永久歯が9本欠如しています。
それが分かったのが小学生のころであり、成長期であり特に治療もできないため、なるべく乳歯が長く使えるように歯科医院で治療していただいていました。

現在21歳になり、乳歯も限界に近くここ1年で3本ほど抜けてしまいました。
年齢的にもインプラントが可能なのでインプラントにしたいという気持ちが大きいです。
でも9本もインプラントにできるようなお金は家にはありません。
このままさらに抜けてきたり、なくなった歯の部分が原因で歪むことも怖いです。
現在かみ合わせがうまくいかず歯として奥歯のみが触れ合っている状態です。
インプラントなので逆に料金が安いところも不安です。
保険も適用外ということを伺いました。

何かよい方法はありますか。
社会人になったら貯金するつもりではいるのですが、貯まる前に歯がなくなりそうで不安です。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
インプラントですが、必ず9本入れる必要はないと思います。
まずは、かかりつけの先生と相談してください。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
現実問題としてできることといえば、入れ歯しかないと思います。
もちろんブリッジの適応でもあると思います。
両者ともデメリットがあることはわかっています。
でもインプラントはコスト面がデメリットということでできないということであれば、どこかで何らかの妥協をしないと何も進みません。

放置するよりも入れ歯で何とかインプラントをができるまで維持することを考えるか、それとも歯を削るデメリットをお受け入れになるか、、、その二者択一だと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
くり 様、初めまして。
歯の先天性欠如で、ご不安の事と拝察申し上げます。

歯の先天性欠如は、珍しい事では無く、かなりの頻度で見受けられます。
60歳代、70歳代まで乳歯がもって、そのまま乳歯を使っている方も多々おります。

私が実施しています対応と致しましては、
1.使える乳歯は、使えるまで使う(積極的に抜かない)
2.抜けた部位は、部分義歯或いはリテーナーを入れる。
3.余裕が出てきたら、インプラントを考える
等を行っています。

お大事にどうぞ。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する