メール相談:虫歯治療をした後ズキズキ痛むが、神経を抜きたくないです。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 虫歯治療をした後ズキズキ痛むが、神経を抜きたくないです。 カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 kei様 年齢 40歳 性別 女性
大きな虫歯を治療した後、セラミック?のかぶせ物をしました。
冷たい飲み物がしみて痛かったので、先生に相談したところ、神経を抜きましょうか?と聞かれました。
虫歯の時は痛く無かったのに、4万円の治療をしたら歯が痛くて神経も抜かれてしまう。
怖くて直ぐ判断が出来ず、治療から5ヶ月経ちました。

最近、時々ズキズキするので悩んでいます。
出来れば歯の色が変わるので、神経は抜きたくないです。
簡単に神経って抜けるものなのでしょうか。
怖いです。

誰に相談していいのか分からず、ずっと悩んでいます。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
何点か誤解をされているところがあると思います。

神経をとったら歯の色が変わるというのは、神経をとるときに中の歯髄の血液成分が黒く固まってしまって、それが歯にしみこんでしまったことによって歯の変色が起こってきます。
なので神経をとる際に気を付ければ歯の変色は防げます。
また、その上にセラミックを被せるということであれば、なおさらその色は表に出ることはないでしょう。

大きなむし歯を削るとき、どうしてもその後に痛みが出ることがあります。
たとえ、もともとしみたり痛んだりしていなくても、そのむし歯をとるということで歯髄炎症が波及する可能性が有るからです。
もちろんそうなってほしくないのでそれなりの対応をするのですが、人によって反応は様々で、やはり痛みが出る場合には神経をとらざるを得ないこともあります。
麻酔をしての処置になりますから神経をとることそのものは痛みを感じることはないでしょう。
神経をとった後も、たいていの場合には痛みはすぐに引いてきます。

今の状態で痛みを我慢したり悩んだりすることのデメリットと、神経をとることのデメリットをはかりにかけ、どちらがいいのかを考えて処置をしてもらいましょう。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
本来であれば、神経はあったほうがいいと思います。
ただ痛みが出た場合、やむなく取ることも選択肢となります。
神経は、麻酔をしてきちんと処置すれば取れます。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
kei 様、初めまして。
治療後の疼痛でお困りの事と拝察申し上げます。

実際にkei様の口腔内や、レントゲン等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、一般的に深いむし歯を充填した後、しみたり、疼痛が発現する場合があります。
象牙質内の象牙細管を通して温度刺激、接触刺激、酸味刺激等が歯髄内の神経に伝わる為です。

1.症状が漸次減少傾向に向かう場合は、数か月程経過観察です。
 歯髄腔内部に二次象牙質が造成して来て、神経が守られ、疼痛が消失する場合があります。

2.症状が漸次増加傾向に向かう場合は、歯髄炎に移行しつつあります。
 神経は取らないに越した事はありませんが、症状が悪化する場合は、抜髄(神経を取る)に至る場合もあります。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する