メール相談:前歯と八重歯がくっつき、後ろに生えてしまった歯を戻せますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 前歯と八重歯がくっつき、後ろに生えてしまった歯を戻せますか? カテゴリ 矯正
相談者 ゆず様 年齢 21歳 性別 女性
歯について質問です。

上の歯の前歯と八重歯の間にある歯が後ろに生えてしまいました。
完全に前歯と八重歯がくっつき、歯が後ろ側にきています。

この場合、前歯と八重歯の間に隙間を開け、後ろの歯を前に押し出し戻すことはできますか?
分かりにくくて申し訳ないです。
ぜひお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
基本的に保険診療では歯並びを変えることはできません。
保険診療以外ということであれば、十分可能です。
いわゆる矯正治療というものです。
歯列そのものを拡大して歯の入るスペースを作り、そのうえで引っ込んだ前に動かしてやればきれいになってきます。
そのスペースがあごの骨の状態によっては十分確保出来ないということになってくると、4番目の歯を抜いてそのうえできれいに歯を並べていくということをしていきます。

方法はさまざまあるのですが、最初に書いたように、日本の保険ではその治療ついてはカバーされていないというのが現状です。
ぜひ歯並びをよくすることを考えてみて下さい。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
矯正になりますが、可能です。

ただ、他に問題がある場合、抜歯が必要な矯正になることも考えてください。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ゆず 様、初めまして。
上顎の側切歯が舌側に萌出して、歯並びが気になる事と拝察申し上げます。

ゆず 様の様な事例は、「叢生:凸凹」と言いまして、乱ぐい歯によく見られるパターンです。

治療方法としましては、以下の3通りになります。

1.年齢が若いうちは、歯列を拡げて治す、非抜歯治療が可能な事が多い
2.成長が止まった10代、或いは成人の場合
 1)骨格の状況により、歯列を拡げて非抜歯で治せる場合有り
 2)小臼歯抜歯しないと並べることが出来ない場合有り

どのパターンになるかは、パノラマX線写真、頭部X線規格写真(セファロ)、歯型、顔面写真、口腔内写真、等をコンピュター分析で調べ、診断・治療方針・治療計画をたてる事により、決まります。

上記の分析・診断がきちんと出来る矯正歯科で診て頂くことをお勧めいたします。

一口に矯正歯科といっても、その実態(技術力)は様々ですので、きちんとした、認定医の矯正歯科を選ぶ1つの選択肢としまして、下記の基準を御紹介致します。

1.日本成人矯正歯科学会認定医
2.日本矯正歯科学会認定医
3.日本臨床矯正歯科医会会員
4.自立支援法(育成・更生医療)指定医療機関

1〜4のどれかを標榜している医療機関は、一定水準以上の技術レベルの施設です。
ホームページ等で調べる事が出来ます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する