メール相談:インプラント治療の前って歯を削るのでしょうか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インプラント治療の前って歯を削るのでしょうか? カテゴリ インプラント
相談者 U子様 年齢 46歳 性別 女性
はじめまして。

インプラント治療について教えてください。

現在、上の歯をインプラントにする予定で通院しているのですが、「インプラントを埋入する場所が少し狭いので、横の歯を少し削りますね。」
と通院している歯科医院で言われました。

私としては、「歯を削りたくないから(ブリッジでなく)インプラントにする」つもりだったので、なんとなく???です。埋入する場所にもよるのかもしれませんが、インプラントする際に、横の歯を削るのは一般的なのでしょうか?

また、削る以外に、他の方法はないのでしょうか?
すいませんが、教えてください。よろしくお願い致します。
名越 充先生からの回答
1
大阪府

名越 充

名越歯科診療所
まず、「歯を削りたくないから(ブリッジでなく)インプラントにする」つもりだったということを、担当の先生におっしゃってください。それが、言い出せないために私どもに相談していらっしゃるのであれば、セカンドオピニオンとして別の先生に相談されることも大切です。

インプラントを埋入される上の顎の状態、歯列等の情報が乏しくて適切な助言はできませんが、私が所属していました口腔外科インプラントチームは、U子様のおっしゃるように良い歯をそのままの状態で残し、少しでも元あった歯に近づける口腔環境を作ることを目的として患者様にインプラント治療をご提案していました。
 
私もその考えに賛同して学びましたので、特殊な場合を除いて良い天然の歯は削らずに治療プランを考えます。治療プランでは、3次元のCT,インプラントを埋入できる位置、長さ、大きさが表示されるソフトなどを駆使して患者様の希望に沿えるようにします。
 
噛み合わせの問題等で、天然の歯を利用しなければならないことも例外としてはありますが、私の経験ではほとんどありません。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
よくあることではありませんが、あまりに歯と歯の間が狭い場合、エナメル質の範囲で少し削ってスペースを確保するということは絶対にないわけではありません。(矯正治療などではスリッピングといって時々行われるようです。)

それでもまあ削りたくないのでインプラントにしているので出来れば部分的な矯正などの手法で間を広げることができればその方が望ましいと思われます。

ただその場合も、矯正すれば、噛み合わせが合わなくなる分噛み合わせを削って調整する必要があり、どっちもどっちという気もします。

どうしても削らなければならないのか、もう少しその理由を尋ねられて、納得した上でインプラント処置をすることをお勧めします。

(審美的な観点から少し削った方がきれいに見える場合ということも考えられなくはありません。)
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
確かに疑問がわいてしまいますね。

おそらくインプラントをする部分の両隣の歯が、インプラントの部位に倒れこんできていて、末広がりのような状態になっていてインプラントが打ちにくいのか、もともと狭窄しているのかだと思います。

少しお金がかかりますが、部分的な矯正治療をかけてインプラントが打ちやすい形状形態に変える方法もあるのではないでしょうか。私ならそのような治療方針もひとつとして提案すると思います。

担当の先生と治療方法を相談してもう少し煮詰めてから、開始したほうがいいと考えます。やはり歯は削りたくないですよね。
玉置 敬一先生からの回答
4
和歌山県

玉置 敬一

玉置歯科医院
歯を削りたくないためにインプラントをしようとした思いはとても良いことだと思います。

にもかかわらず「横の歯を削る」ということで戸惑っておられる様子がよく分かります。その先生に「削る量がどのくらいなのか?」できればご自分の模型(歯の型・インプラントをする場合は最初に当然取っているはずです)を見せてもらい「その量がエナメル質の範囲内なのかどうか、両側の歯を少しずつ削るのかどうか」などについてよく説明してもらってください。

本来ご自分の歯を削ることはあまりおすすめできませんが、エナメル質の範囲内ならばきれいに研磨(磨いて)してもらい、う蝕にならないように薬をつけてもらって、ご自分でフッ素を使ってよく歯磨きをすることで問題が少ないと思います。

なお、インプラントをする前に、歯肉(歯茎)の状態をきれいにしたり、ご自分の歯磨きが完全にできているかどうかについて歯科衛生士からよく説明を受けたでしょうか?そのような基本的なことがきっちりできていないような場合はインプラントはおすすめできません。どのような治療になるかは分かりませんが、早くきれいによくかめるようになられるように願っています。
藤原 慶輔先生からの回答
5
京都府

藤原 慶輔

ふじわら歯科クリニック
インプラント治療にあたって横の歯を削るのはあまり聞いたことはありません。

状況によるのでしょうが、削りたくなかったら、矯正治療で歯の移動をお勧めします。
田邉 美樹子先生からの回答
6
大阪府

田邉 美樹子

筒井歯科医院
恐らくですが、欠損しているところに隣の歯が寄ってきていて、インプラントに十分なスペースがないということなのだろうと思います。

ただ、削るだけでそのスペースが確保されるということであれば、そんなに多くスペースをあける必要はなかったのではないか、すなわち、削った歯質はエナメル質の厚み内で僅かだったのではないかと考えられます。

しかし、「削りたくないからインプラントにした」というお気持ちもとても理解できますし、担当の先生も模型上で示すなど十分その点で御話合いをされればよかったのにと感じます。

他に方法があるとすれば、矯正力で歯を動かしてスペースをあけるという方法が考えられますが、時間と費用がかかり、場合によっては他の歯も矯正をして動かして・・・などと大がかりになることがありえます。

今回については削って調整するのが総合して患者さんのご負担が少ない方法だったのではないでしょうか。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する