メール相談:骨まで虫歯が進んでしまった歯を抜歯した後の処置に悩んでいます | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 骨まで虫歯が進んでしまった歯を抜歯した後の処置に悩んでいます カテゴリ 抜歯
相談者 ちよ様 年齢 33歳 性別 女性
20代女性です。
仕事が忙しくなり1年間治療途中の歯を放置してしまいました。

最近になり歯茎の塊が出てきて切開し、また治療を再開したのですが、すでに骨まで虫歯が行っており、歯を抜いた方が良いかもしれない、抜かないとまた数年後に再発したりする、と言われました。
抜いた際の選択肢としては、入れ歯・ブリッジインプラントの3つと言われました。

しかし、入れ歯はなかなか手入れも難しそうだし、ブリッジは前後の歯を削って固定するので前後の歯に負担がかかると言われました。
インプラントは前後の歯をいじらないけど、30万くらいかかると言われました。
正直顎の骨に埋め込むような手術は怖いです。

まだ20代なので、どのような選択をしたら今後のために良いのか解りません。
私の歯はかなり弱く、現在ちゃんと神経と共に残っている歯が3本しかありません。
また、顎が小さく親知らずどころか左右1本ずつ歯が少ない状態です。
まだこの先長い人生の中、入れ歯・ブリッジインプラントのどれが先々に良いのでしょうか?

ちなみに、、現在治療している歯は下の奥から2番目の歯です。

どうかアドバイスいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
最終的な判断ですが、保険を使うか使わないかで変わってきます。
それから、歯を削ってもいいのかどうか。
予算的にどうなのか。

年齢的にはインプラントがいいと思われますが、あとは先生とよく相談することと、ご自身でもよく考えることかと思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
年齢から考えていくと、やはりインプラントがいいとは思いますが、残っている歯の状況から考えると入れ歯というのも選択肢かもしれません。
要はあなた自身が歯のことに関してどのように考え、どのくらいの費用をかけられて、どのくらいなら妥協できるのかという点に尽きてしまいます。
歯科医学的にはインプラントだとしても、歯周病によって歯がなくなってきている状況ならお勧めはできませんし、口腔内の清掃状態によってもどれがふさわしいかは変わってきます。

このことは反対に歯科医師の方からしても、いろいろな意見が出てくるところです。
インプラント推進派の人はやはりインプラントを勧めると思いますし、インプラント否定派の人はそれ以外の方法を選択すると思います。
必ずしも統一見解があるわけではありません。

たとえば、泊まるという目的のためにカプセルホテルを選ぶ人もいれば、スイートルームを望む人もいます。
このどちらがいいでしょう?と他人に聞いたところでその答えは出てこないと思います。

ご自分の状況がどういう状況でどういうことが予想されるのか?
そういう情報をしっかりと歯科医師に聞くことは大切なので、いろいろと勉強して、そのうえでどうするのかをご自分で判断してもらうのがいいかと思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ちよ 様、初めまして。
抜歯後の治療方法で、お悩みの事と拝察申し上げます。

一般的に抜歯後の治療用には、以下の方法があります。

1.部分義歯(取り外し式の義歯
殆ど全てのケース適用出来ます。(健康保険適用)

2.ブリッジ
欠点:前後の歯を削らなければならない。(健康保険適用)

3.インプラント
健康保険外

費用がかかりますが、長い目で見ますと、3.のインプラントが1番お得です。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する