メール相談:アマルガムをゴールドに変えてから金属アレルギーの症状が出た。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル アマルガムをゴールドに変えてから金属アレルギーの症状が出た。 カテゴリ アレルギー
相談者 ゆきんこ様 年齢 45歳 性別 女性
以前にも第一大臼歯アマルガム除去後の詰め物(ゴールドインレー)の件で相談させていただいた者です。

1本目の歯にすでにゴールドインレーが装着されているのですが、最近になって『金属アレルギー』の症状が出てきました。
下唇が熱くただれ割れて出血しています。
口唇炎だと思われます。最悪です。
どうしてこのような治療をしたのか、本当に後悔です。
後の2本も型取りをして、次回装着予定ですが、やめた方がいいですね?
すでに装着しているものもはずした方がいいのでしょうか?
こういう場合、事前にアレルギー検査はするものなのでしょうか?
以前に金色のもの(和柄の箸や和柄の布団の金色の装飾の部分)に触れると痒みが出たことがあります。
担当医にも伝えて有ります。
ですが、「Oリングテストでいやな感じはしなかったよ。大丈夫だろ」と言われました。
今となってはOリングテストもどうだったのかこちら側からはわかりません。
ただ信用することしかできません。

以前の相談で、事前の治療の説明・同意の不足の指摘のご回答をいただきました。
もう削ってしまってからは何もかも遅いですが、治療を選択する前の事前説明等はありませんでした。
こういうのもどうすることもできませんよね?
契約書もありません。
歯を無残にされて、高額支払は仕方ないのでしょうか?
おそらくレジンも選択できたのに、担当医の誘導のまま、自費インレーを選択した本人が一番悪いのかもしれませんが。

どこか公的機関など相談するところはあるのでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
金属アレルギーかどうかは調べてみないことにはわかりません。
またアレルギーがある場合に入れ替えをするのに使用するのがゴールドだったりします。
(一番イオン化しにくく金属アレルギーになる確率が少ないとされているからです。)
もしかしたらアマルガムを除去する際に金属片が飛び散ってしまうことによる一時的なものかもしれませんし、そのあたりの証明は難しいというか不可能だと思われます。


> どこか公的機関など相談するところはあるのでしょうか?

あくまで一般的な治療の一環としてゴールドインレーを勧められ、文書はないにせよ契約をしたのであれば、支払いの義務は生じると思います。
どうしても納得いかないということになると裁判という手段になるかと思います。
もちろんその前に公的機関に相談してみることもいいかもしれませんが、歯を無残にされたという感覚と、一般的な治療の方法との間に相当の開きがあるならまだしも、そうでない場合にはゆきんこ様の主張が通ることはかなり困難かと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
金属アレルギーですが、貴金属に対してもでしょうか?
一度皮膚科などでパッチテストをされてみてはいかがでしょうか?
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ゆきんこ 様

> こういう場合、事前にアレルギー検査はするものなのでしょうか?

明らかな金属アレルギーが疑われる時は、皮膚科にご依頼してアレルギーのパッチテストを行う事があります。

ゴールドは、比較的アレルギーが少ない金属です。

アレルギーが確定されなければ、ゴールドインレーは無理に外さない方が宜しいかとも思われます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する