メール相談:セラミックの差し歯を付けかえることによるデメリットを教えて。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル セラミックの差し歯を付けかえることによるデメリットを教えて。 カテゴリ セラミック
相談者 いなこ様 年齢 49歳 性別 女性
先日付けたセラミック差し歯の色があってなくて、付けかえるか悩んでいます。
かえることによるデメリットを教えて下さい。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
新たに、他医院で付け替えるのであれば、再度お金がかかることと、外す際に歯に多少なりとも傷等がつくことかと思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
付け替えることは丁寧に行えばそれほどリスクの高いことではないと思いますが、付け直すことによって満足を得られるかどうか、よく相談してみてください。

隣の歯が濃い色だったり、またもともとの歯が変色しており、根っこの部分が透けてなんとなく暗い感じがするというような場合はいくらかぶせ物を変えても、それをカバーしきれない場合も考えられます。
(もちろんきれいに治る場合もあります。)
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
いなこ 様、はじめまして。

セラミック差し歯シェードが合わなくて、お悩みの事と拝察申し上げます。

中々難しい問題ですね。
基本的には、セメント合着してしまう前に、やり治すかどうかを決めるのがベストです。

1.もし差し歯仮着の状態ならば、有る程度の修正が可能です。

2.正式に本合着してしまったならば、修正は不可能です。
 壊して外して、1から作り直しです。(現在入っている差し歯は捨てる事になります。)
 壊して外す際に、歯に少しダメージが加わる事がある場合があります。(デメリット)

担当医とよく御相談下さい。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する