メール相談:重度の歯槽膿漏です。何年もちますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 重度の歯槽膿漏です。何年もちますか? カテゴリ 歯周病
相談者 そよかぜ様 年齢 41歳 性別 女性
現在、31歳ですが、かかりつけ歯科医に重度の歯周病と言われ、本格的に歯周病の治療をはじました。今の段階で歯周ポケットは一番深くて6mmで、骨の吸収もあると診断されています。

今、綺麗に治療して、プラークコントロールをきちんとし、定期的に歯科医院に通うことで、歯周病の進行を止めて現状を維持すれば、努力しだいで70歳位まで自分の歯を残すことは可能でしょうか?

かかりつけの先生には、まだ若いから大丈夫と言われ安心しましたが、一方の歯科衛生士さんには約束はできないと言われ、もしかしたら10年先位には入れ歯なのかと思うと不安でたまりません。自身がしっかりと磨いてこなかったためですが・・・。

努力と定期的に歯科医院を訪れることで100パーセントとは言わなくとも「おばあちゃん」になるころまで歯を残せる可能性はありますか?

是非教えてください。かかりつけの先生はよくお話しして頂けるのですが、その場ではつい緊張してしまい、なかなか思うように聞けません。よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
70歳までということは40年間ですよね。

お医者さんに私はあと40年間、しっかり栄養を取り、健康に気を使い、いろんなサプリを飲んだり、努力をすれば、健康で病気をせず、生きられますか?
保証してくれますか?と言っても、だれも保証してくれるお医者さんはいないと思います。

そういう意味では歯科衛生士さんが言われたように約束はできません、ということになります。

しかしこと歯周病においては努力をすればしっかりと維持できるというのは確かなので、毎日の積み重ねで70歳まで歯を残すことは可能だと思います。まずはしっかりと歯周病の治療を続けていくととが大切だと思います。
田邉 美樹子先生からの回答
2
大阪府

田邉 美樹子

筒井歯科医院
歯周ポケットの検査は、現在どれだけ骨が減ってしまっているかではなく、どれだけ歯茎が骨のレベルに比して腫れているかはということで、歯周炎のリスクをはかるものです。ですから、現在、そよかぜさんがどの程度骨が減ってしまっているかわかりませんが、先生のお話の内容から、骨吸収は軽度ではないかと思われます。

ただ、女性ですから、年齢とともに(特に更年期以降)骨が弱くなりますので、定期的にケアをしても骨の吸収が進むことがありえます。歯石除去などのお口のケア以外にも全身的なケアも若い時からされることをお勧めいたします。そうすれば、8020(8020運動)も夢ではないと思いますよ。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
まだお若いのに、ご心配なことと思います。

さて、この年齢で、重度の歯周病との診断をお受けのようですが、他に全身的な疾患は無いのでしょうか。また、過度のストレス、悪習癖といわれるものは無いのでしょうか。
かかりつけの先生から、十分に説明はしていただいたと思いますが、ただ、歯を磨けばよいかというとそうでもないのが、歯周病です。様々な面から原因を考え、対処が必要と思います。

勿論、一本も歯を抜かずに済めば最良ですが、原因除去が難しく、治療が困難で、歯を支えている骨の吸収が止まらない場合は、いつまでも無理をして、その歯を残しておくことは、両隣の歯を支えている骨をも溶かしてしまうことになりますので、ある程度の時には、諦めなければならないこともあるかもしれません。

全部の歯が重度の歯周病でないならば、たとえ何本かの歯を失ったとしても、いわゆる、取り外しの「入れ歯」しか対処の仕方が無いと言うわけではありませんので、そんなにご心配なさらずに、かかりつけの先生とよく相談・協力の上、歯周病と向かい合ってください。

今から、30年先のことまで心配することは余計なストレスを増やすだけかと思いますよ。
藤原 慶輔先生からの回答
4
京都府

藤原 慶輔

ふじわら歯科クリニック
心配なさらずに、しっかりとかかりつけの先生の治療を受けて下さい。
しかりやっていくと、それなりの結果は出ると思います。
渡辺 英弥先生からの回答
5
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
現在さまざまな治療が取りざたされています。

今現在、きちんとしたエビデンスのなかでは、歯周病の原因はプラークといわれています。まずはきちんと歯周病の治療をすることと、それをきちんしたプラークをコントロールすることと、定期的なケアをすることで、歯の残る確率は上がると思います。

もっとも深いポケットで6mmであれば、望みは可能だと思います。‘そよかぜ’様がご自身で、ブラッシング不足を認識しているのであれば大丈夫良くなると思います。

多少は肉は下がりますが、歯周ポケットが無くなれば完治することも夢ではありません。

ただ、油断するとまた再発します、歯周病は一生仲良く付き合わなくてはならないものだと思っています。

がんばってください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する