メール相談:くさび状欠損がありますが、矯正治療は可能でしょうか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル くさび状欠損がありますが、矯正治療は可能でしょうか? カテゴリ 矯正
相談者 りりこ様 年齢 36歳 性別 女性
歯の矯正について疑問なんですが、歯並びが悪く、親知らずが右下に1本だけあります。
他の親知らず抜歯済みです。
上2番の歯が共に、矮小歯だったので削って被せの治療をしています。
4番目の歯が特にですが、他何本かにくさび状欠損があります。

このような場合、歯の矯正治療は可能でしょうか?
できない場合は、くさび状欠損が進行しないように、夜寝る前に付けるマウスピースを作ったほうがいいですか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
> このような場合、歯の矯正治療は可能でしょうか?

矯正はどんな状況でも可能です。
ただ矯正することによるメリットとデメリットを考える必要はあります。
何が気になって矯正したいとお考えなのでしょうか?


> できない場合は、くさび状欠損が進行しないように、夜寝る前に付けるマウスピースを作ったほうがいいですか?

くさび状欠損が進行したくないというのが一番の目的でしょうか?
であれば咬合調整を行ったりすることも一つですし、もちろんマウスピースや、TCHをコントロールすることが一番の場合もあります。
ただマウスピース自浄作用を妨げるというデメリットもありますから、何が何でもマウスピースがいいというわけではありません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
矯正に関しては、まったく問題ありません。
ただ、少し歯肉が下がるリスクを抱えるとは思います。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
りりこ様。

> このような場合、歯の矯正治療は可能でしょうか?

くさび状欠損があっても矯正治療は可能です。


> できない場合は、くさび状欠損が進行しないように、夜寝る前に付けるマウスピースを作ったほうがいいですか?
 
矯正歯科治療を実施する、しないに関わらず、夜間就寝時のマウスピースは使用された方が無難かと思われます。
矯正歯科で1度精密検査を受けられる事をお勧め致します。

尚、一口に矯正歯科といっても、その実態(技術力)は様々ですので、矯正歯科を選ぶ1つの選択肢としまして、下記の基準を御紹介致します。

1.日本成人矯正歯科学会認定医
2.日本矯正歯科学会認定医
3.日本臨床矯正歯科医会会員
4.自立支援法(育成・更生医療)指定医療機関
5.外科矯正施設基準認可医療機関

1〜5のどれかを標榜している医療機関は、一定水準以上の技術レベルの施設です。
ホームページ等で調べる事が出来ます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する