メール相談:神経を残してクラウンを被せる予定の歯が突然痛み、不安です。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 神経を残してクラウンを被せる予定の歯が突然痛み、不安です。 カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 キミ様 年齢 52歳 性別 女性
よろしくお願いします。

数年前にセラミッククラウンにした歯なのですが虫歯が進み治療しています。

先週、レントゲンの診断で「神経を取ることは免れない」と言われました。
しかし一昨日、実際に削り始め「神経は温存した。悪い部分を削り取って詰め物をしたが、神経ギリギリだ。」と言われました。
メタルボンドクラウンを付けることにしたので保険適用外の土台を付け、次回(2週間後)クラウンを付ける予定です。

一昨日の帰宅後、麻酔が切れた途端に激痛が走りました。
痛み止めを飲んで様子を見ましたが治まる気配がありません。
常に痛いわけではないのですが、不意に突然痛みます。

これは「やはり神経を温存するのは無理だった」ということでしょうか?
それとも時間が経てば馴染んで痛まなくなるものでしょうか?
このままクラウンをつけても痛み続けたらどうしようと不安です。

何しろとても痛むので受診しようとは思うのですが、土台からやり直すことになるのか?作りかけたクラウンが無駄になるのか?その場合、費用は?といろいろ考えてしまいます。

余談ですが、医院の先生はせっかちな人のようで口では「無理しないで」「遠慮しないで」とおしゃいますが口をすすいでいると「もういい?」と急かされたり、間違ったふりをして椅子の背もたれを突然下げるという意地悪をされたことがありました。
仮詰めがその日のうちにとれてしまい、翌日に電話して行ったら、あからさまにイライラした対応をされたこともありました。

そんなわけで、予定外の受診をするのが気が重いのです。
心の準備をするためにも、ご教授お願します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
神経ぎりぎりで残した場合、やはり麻酔が切れた後の症状によっては、そのあとに神経を取らないといけないことが起こりえます。
神経を温存するのは難しい、という最初の説明であったようにそのことはドクターも十分認識していると思います。

痛みがあるのであればとりあえず今のうちに連絡だけでもしておいてはいかがでしょうか?
最終的に神経を取ることになったとしても、処置にはある程度時間がかかるので、予約の時間を取って行かれたらいいと思います。

費用に関しては普通は余計にはかからないと思います。
再診料や、神経を取る費用はもちろんいると思いますが、被せ物の費用は一回分でいいと思います。)
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
歯の痛みから、虫歯もかなり深かったのかと思います。

様子を見れるのであれば1〜3ヶ月経過を追うことができればと思うのですが。
その間に、痛みや冷温水痛が許容範囲に治まれば大丈夫かと考えます。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
キミ 様

早めに症状を伝えたほうがよいと思います。
神経に近いところまで手を付けたときは、麻酔が醒めるとかなり痛むこともあります。

そのまま次第に痛みがなくなることもありますが、痛みがとれないこともあります。

痛みが取れなかった場合、状況により神経を取らなければいけなくなった時の、対応の仕方についてもしっかりとお答えいただいておいたほうがよいと思います。
症状が取れたことを確認してから型を採るとか、対応・方針が変わるかもしれません。

保険外の治療ですと、お金のこともしっかり決めておきませんとトラブルのもとになります。
船津 三四郎先生からの回答
4
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
キミ 様、初めまして。
予定外の受診が気が進まない事と拝察申し上げます。

> これは「やはり神経を温存するのは無理だった」ということでしょうか?

恐らく当該歯のむし歯は、かなり深かったものと思われます。
歯髄(神経)に接近しているものと思われます。
この様な場合、削った後で、痛み等の症状が出る場合があります。
通常は3ヶ月くらいで漸次消退していきますが、症状が強まる場合は、抜髄(神経を取る)もあり得ます。


> 作りかけたクラウンが無駄になるのか?その場合、費用は?といろいろ考えてしまいます。

次回の予約日の前に(急いで)1度受診され、症状を担当医に詳しく御説明下さい。


> そんなわけで、予定外の受診をするのが気が重いのです。

文面を拝読致しまして、 キミ 様には、何も落ち度は御座いません。
堂々と受診されて下さい。

お大事にどうぞ。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する