メール相談:矯正と歯の根っこの治療の順番はどれがベストですか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正と歯の根っこの治療の順番はどれがベストですか? カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 mi様 年齢 38歳 性別 女性
先生方はじめまして、こんにちは。
私は現在、以前行った歯科矯正の後戻り治療と、歯の根っこの治療(自費治療のもの)の順番がどれがベストなのかわからず悩んでいます。

まず矯正ですが、リテーナー型のもので上下約八万円で行えると診断済みです。
針金は以前行ったときの影響で歯根がかなり短くなっているため、これ以上歯の負担を減らすため又治療費の関係上希望しませんでした。

あと同意書にサインというところで、本当にそれでいいのか色々とインターネットでみていたら、歯根治療?というものをみつけました。
ここからは歯根の件です。
こちらももう数年(おそらくほぼ7、8年)虫歯の治療の際に神経を抜いてからずっと疼く感じで、歯科を2軒まわり歯根の治療(保険内)を行ったもののよくならず…もとから偏頭痛持ちな上にこの疼く奥歯のせいで常に痛み頭痛、疼きに悩まされていますが、もう抜歯しかないのだろうと諦めていたのです。

ところがアメリカのレーザー?のようなもので自費治療の歯根治療ができるところが通える範囲内にあるのをネットを見ているうちに見つけて、この痛みが消えるのならとかなり興味を持っています。
ただ、後戻りも精神的に考え詰めてしまっていますし、でも、歯根治療もこの痛みが治るなら直したいし…

いったいどちらを優先したら最もよいのかわからず、そんなことを考えるだけで後戻りに悩んでいるときのように追い詰められた気持ちになってしまうのです…。

いったい私はどうしたらいいのですか?
教えてください、お願いします!
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
根管治療についてですが、痛みの原因というのが何によるかによって、またその場所によって、治療可能なものとそうでないものと、さまざまです。
どんな名医でも、保険外の治療であっても、治せないものは存在します。

今回のmiさんの状態がいったいどちらの状態なのか、それは実際に見てみたり、実際に治療を行ってみない限りだれにもわかりません。
少なくともネットで相談を受ける我々にはわかりかねます。

ただ痛みを取る方が実際問題としては問題が大きいとは思います。
(あくまで個人の価値観によるものなので、ぼくはそういう価値観だということですが、、、)

まずは根管治療の先生に相談してみて、治る確率が高そうということであればまずそれを試してみて、そうでなければ抜歯をすることを前提に治療をどう進めていくのかを考えてくれる先生を見つけるというのが一番かと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
基本的に、矯正治療の前に根の治療や虫歯の治療は完治させておくのがベストです。

順番は、矯正治療が後になります。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
mi 様、初めまして。
矯正治療後の後戻りと歯根の治療でお悩みの事と拝察申し上げます。

実際に口腔内や、レントゲン等を拝見致しておりませんので、確定的な事は申し上げられませんが、一般的に後戻りの原因には以下の様な事項が関与しております。
1.態癖
   1)睡眠態癖(うつ伏せ寝、手を添えて横向寝)
   2)片手頬杖、両手頬杖
   3)顎に手を当てる癖
   4)体育座りで、膝に顎をのせる癖
   5)偏咀嚼(いつも片側のみで咬む癖)
2.舌癖
3.口呼吸

上記の様な習癖が残っておりますと、歯並び咬み合わせ矯正後、後戻りが再発し易くなります。
従いまして、矯正の再治療と並行して習癖を治す事が大事です。

根の治療に関しましては、状況が把握出来ませんので、もしお近くに歯科大学、或いは大学歯学部が御座いましたら、歯内療法科で診ていただく事をお勧め致します。
お近くに無ければ、歯内療法専門医でも可です。

お大事にどうぞ。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する