メール相談:クラウンを被せた歯に20年以上不快感があり抜歯を考えています | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル クラウンを被せた歯に20年以上不快感があり抜歯を考えています カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 小夏様 年齢 58歳 性別 女性
初めまして。諸先生方、よろしくお願い致します。

20年以上前に、左下の奥から3番目の大臼歯クラウンを被せました。
それから半年もしないうちに、噛みしめると歯根にジワ〜ッと鈍痛が広がり、熱い物・冷たい物が沁みる感じが起こりました。
医師は「も無いし、異常ありません」との診断で、念のため中の防腐剤?を詰めなおし、クラウンも替えました。
ですが症状は変わらず、病院を替えたりして、4〜5年ごとに同じ治療を繰り返してきました。
現在も、左下顎に小さなおたふく風邪をかかえているような不快感に悩まされています。

同じ悩みを持っておられる方は多いようで、こちらでも似た質問が多数あり、諸先生方のお答えを総合すると「歯根は複雑で難しい場所。治療を繰り返しても痛みが残る方がいらっしゃる」という事だと思いました。

これ以上この不快感と付合うのはイヤなので、抜歯を考えています。

ここから質問させていただきたいのですが、
抜歯すれば、症状は無くなりますか?
症状が残ったとしても、今より軽減する可能性が高いですか?
抜歯して、より症状が強くなる場合もあり得ますか?(20年以上経過しているので、歯根や神経が変性しているのでは、との心配もあります)

素人判断ですが、食事をくりかえした夕方に一番痛みが強く、朝はまったく痛くないので、歯周病の可能性は低いと感じます。

ご回答よろしくお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
よく勉強されていますね。

痛みの原因として、あとTCHというのも考えられます。
歯根のヒビ、破折、といったことも考えられます。

いずれにしても歯が原因であれば原因である歯を抜けば症状はなくなるはずです。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
抜歯することで痛みはなくなります。

もしかするとですが、言われている奥の歯ですが、親知らずがあると仮定しての3番目の歯と思っていいかと思います。
となれば、いわゆる近心頬側の根にもう一つの根管が存在する可能性を考えていいかと思います。
あくまで仮定ですが。

先生が4つの根の治療をしたのであれば、あと一つ遠心根管にもう一つ根管がある可能性も否定できません。
勝手な想像ですが。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
小夏 様。
左下6番の不快感でお悩みの事と拝察申し上げます。

一般的に、臼歯部に咬んだ時疼痛が残る原因には以下の様な要因があります。
1.歯根根尖部周囲の病変
2.根管側枝の存在
3.副根管の存在
4.夜間就寝時の歯ぎしり
5.噛み締め癖
6.TCH
7.4、5、6が原因による歯根破折

4、5、6、7が存在する場合、口腔内には、以下の様な症状が出る事が多いです。
1.骨隆起
2.歯の咬耗
3.歯の摩耗
4.歯のヒビ
5.顎関節症状
6.被せ物詰め物がすぐ壊れる
7.知覚過敏様の症状
8.歯頸部くさび状欠損

担当医によく御相談下さい。
お大事にどうぞ。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する