メール相談:ブリッジで虫歯ではない歯の神経を取りました。正しい治療? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ブリッジで虫歯ではない歯の神経を取りました。正しい治療? カテゴリ ブリッジ
相談者 marimoママ様 年齢 57歳 性別 女性
ブリッジの治療にあたって、虫歯になっていない歯の神経を抜かないとできないということで抜きましたが、麻酔が切れてから、今までなんともなかったのに、痛みが発症しました。

正しい治療でしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
残念ですが、歯の欠損に対する日本の保険治療ではブリッジ、入れ歯という選択肢しかありません。

神経を取る、取らない、という点に関しては医療の裁量権もあり、神経を取ったからといって間違いというわけではありません。
神経を取ったあと痛みが出ることもありえます。

歯を失ったということにたいして行う治療には、どうしても何らかの副作用的なものは生じてしまいます。
ご理解ください。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
このような治療方法もあります。
間違いではないと思います。

痛みですが、神経を抜いた後、数日続くことがあります。
なので、我慢できるようでしたら、7〜10日経過を追ってみてください。

また、歯をたたくとひびく感じもあるはずですので、その辺も経過を追ってみてください。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
marimoママ 様 初めまして。

抜髄後の症状で困惑されておられる事と拝察申し上げます。

文面のみでは、情報量が少ないので、正しい治療かどうかの判断は難しいところですが、 一般的に、ブリッジの製作時に技術的な問題で抜髄に至る事はよくある事です。
抜髄後の痛みも、時に出る場合があります。

歯髄は、根の先の方で複雑に枝分かれをしており、一回で完全に歯髄を除去出来ていない場合があります。
その場合に残髄炎を発症し、痛みを生じる事があります。
歯髄を失活させるお薬を使いながら、最終的に症状は消失しますので、頑張って通院されて下さい。

お大事にどうぞ。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する