メール相談:根の治療中ですが痛みがとれず、治療について悩んでいます。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 根の治療中ですが痛みがとれず、治療について悩んでいます。 カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 ahi様 年齢 49歳 性別 女性
初めて相談させてもらいます。

2010年3月〜前歯の(Bという歯医者で10年前に神経を抜いています。)痛みが有り、近所のAという歯医者に行き根管治療を始めましたが、1年以上根管治療をしても毎回チクチクする痛みと薬を入れてからフタをしてからの痛みが引かず良くならなかったので、Bという歯医者に2011年6月に替え、治療してもらいました。

痛みも出ずに2カ月位で治療は終わりましたが、2012年6月からまた同じ前歯に痛みが出てきたのでBという歯医者に通い始めましたが、毎回チクチクする痛みと薬を入れてからフタをしてからの激痛に苦しみロキソニンも効かずにいます。

毎回、予約を待たずフタを外し、綿を詰めてもらう.....を繰り返し、先生に「ロキソニンも効かなかったです。」と言うと冷たく「そらロキソニンは効かないよ。じゃ、また来週来て下さい。」と言われ、行くのが億劫になりましたがこのまま放っておくと更に悪化しそうだし、保険外で治療を受けられる程裕福でもないので、今のBの歯医者に通い続けるか、また違う歯医者に通うか悩んでいます。

根の先ははないそうです。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
この場合、新たなCという歯科医院にかかっても、きちんと痛みがなくなって治癒するのかどうかというのは不明ですよね。

また保険外で治療を行っている先生のところでも、治癒するかどうかというのは不明ですよね。
もちろんほかの歯科医院にかかることによって痛みが引いて治るということも可能性としてはあります。
保険外であれば、なおさらその確率は上がると思います。

ただ言えることは、今の先生の治療ではなかなか痛みが引いて治ってくる可能性が低そうだということです。
それであればほかのところに行ってみてもらうということも、現状より良い可能性が出てくるということになります。

話を聞いている限りでは、根尖での歯牙の破壊がすでに起きており、単純な歯内療法だけでは治療することは難しいような気がします。
外科的な治療方法も守備範囲にしているような先生のほうが治癒する確率は上がると思います。

あいまいな返事しかできませんが、参考になったら幸いです。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
大阪にお住まいのようですので、お近くの大学病院歯科の根の治療専門の所に一度行かれてはいかがでしょうか。

少し治療の経過が長すぎるような気もしますので、また長引くと治りにくくなる可能性もでてきますので、根の治療だけでもそちらを受診してみてはいかがでしょうか。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ahi 様 初めまして。

前歯の痛みで、御難儀の事と拝察申し上げます。

文面より、当該前歯は過去に治療の経歴が何回かありますので、歯根の先端付近(根尖部)に何らかの病変、若しくは根破折の疑い等が考えられます。

お近くに大学歯学部、或いは歯科大学があれば、保存科(歯内療法科)で診て頂くか、歯内療法専門医、或いは、マイクロスコープを用いて歯内療法を良く診てくれる歯科医院があれば、1度受診されて、診ていただくのも選択肢の1つと思われます。
塚原 隆志先生からの回答
4
愛知県

塚原 隆志

塚原歯科
ahi 様

大変お辛い状況ですね。

実際に診察させていただいたわけではないので正確ではないいですが・・・
お書きになっていることから推測するに根先(根の先)にがないのであれば、根のほうが内部でヒビor一部折れているor穴が開いている恐れがあります。

この場合、通常の歯科X-ray(レントゲン)では診断することができないのでCTを撮影できる歯科医院か、マイクロスコープを使用している歯科医院に移られるほうがよろしいかもしれません。

ただし、自費扱いになりますのでそこは難です。

他には、耐性菌や歯周病からきている場合です。
お話からするとこの可能性も高いかと思われます。
 
耐性菌の場合は、実際の洗浄と合わせて抗生物質も飲んでいただいて治療を進める必要があります。
歯周病からですと同時に歯周病の治療もやっていかないと感染経路がフリーの状態ですから、一度楽になってもすぐに再感染してしまいます。

歯科医院は、全国でもうコンビニよりも多く存在していますし、ahi様にあう歯科医院も必ずありますので転院されてもよろしいかと思われます。
なかなか、選択しづらい場合は、HPを確認したり、メールや電話の対応などで選択されてもよろしいかと思います。

また何かありましたらご相談ください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する