メール相談:矯正中に歯の神経が死んでしまいました。治療方法はありますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正中に歯の神経が死んでしまいました。治療方法はありますか? カテゴリ 矯正
相談者 はる様 年齢 27歳 性別 女性
矯正中の神経が死んだ歯について、質問させてください。

現在上は裏側、下は表側矯正をしています。
当方20代後半で矯正を始めて3ヶ月くらいです。
少し前から前歯の2本がうがいや水を飲んだ時に痛みがあり、矯正中の知覚過敏については何となく知っていたので、次の調整で聞こうと思っていましたが、そのまま神経が死んでしまったようです。

・調整の時にしか治療をしてくれないのは普通なのか。(4ヶ月ほどかかる)
・出来れば今ある歯を残しておきたいのですが、何か治療方法はあるか。
の2点をご教示いただきたいです。

よろしくお願いいたします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
矯正中の歯が死んでしまったということですね。
どのようなことで死んでいるという判断をしているのでしょうか?
歯髄反応がなくても感染が起きていないなら、手を出さないでおいておいたほうが良いこともあります。
リバスクラリゼーションという現象があります。
いったん死んでしまった歯髄が再生するという物です。
感染して腫れているということでないのであれば、今のように経過を見ていくというのも一つの手段だと思います。
(ただし、色の変化については問題となることもあります。)
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
> ・調整の時にしか治療をしてくれないのは普通なのか。(4ヶ月ほどかかる)

基本的に自費と保険の治療は混在できないので、その影響かと思います。
あるいは、別の歯科医院に依頼することが可能かと思います。


> ・出来れば今ある歯を残しておきたいのですが、何か治療方法はあるか。

根の治療をすれば残せるはずです。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する