メール相談:前歯部分のみに付けるマウスピースは、前歯に負担が大きい? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 前歯部分のみに付けるマウスピースは、前歯に負担が大きい? カテゴリ かみ合わせ
相談者 あっくん様 年齢 36歳 性別 男性
虫歯治療のあと首の痛みや、頭痛があったので歯のかみ合わせを先生に診てもらったところ、かみ合わせは大丈夫とのことでした。
ただ、歯ぎしりがあるということでマウスピースナイトガード)を作っていただきました。
そのマウスピースは前歯部分のみにつけるタイプの物で、奥歯の部分がかみ合わないものです。
寝てるときだけつけてくださいとのことでした。

前歯だけあたってるものは前歯に負担が大きいということはないんでしょうか?
あと日中つけなければ、奥歯から歯がはえてくることはないとの説明をうけました。

今後歯ぎしりのためにこのマウスピースをずっとつけ続けた方が良いんでしょうか?
つけ続けて大丈夫なのか不安です。

教えてください。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
TCHはありませんか?
ネットで調べて対策まで行ってみてください。
そのうえで、、、
前歯というのは基本的に強く噛めないようになっています。
脳が強く噛みすぎると前歯が折れると判断して力を入れられなくするという働きがあります。

また噛んだとしても歯ぎしりで、ぎりぎりとグラインドといってこするような動きをします。
その時奥歯は当たっていません。
普段でも前歯で物を噛むときには奥歯は当たりませんよね。

夜間のマウスピースはそのグラインドの力が1,2本の歯に集中しないように力が分散するようにという考えでつけます。
ですからまっすぐ強く噛もうとしても前歯しか当たらないので強く噛めない、横に動かしたときには前歯に当たる力を分散するという考えで前歯だけのマウスピースは作られています。

もちろんそれ以外にもいろいろな考え方でいろいろなマウスピースがあります。
それぞれにそれぞれの考え理論があり、どれが正解か、どれが患者さんに合っているのかは実際にやってみないと分かりません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
正直、これがいいのかどうかわかりません。
できれば顎関節の得意な先生に診てもらうのがいいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する