メール相談:差し歯の前歯が歯根破折し経過観察中。インプラントへの影響は? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 差し歯の前歯が歯根破折し経過観察中。インプラントへの影響は? カテゴリ インプラント
相談者 まー様 年齢 44歳 性別 女性
7月に前歯の差し歯だった歯の歯根破折抜歯と言われました。
その歯科医で抜歯する予定でしたが、インプラント希望だったので抜歯はせず赤十字病院に紹介状を書いてもらい7月末に行きました。
レントゲンMRIを撮りましたが、差し歯が入ったままだと光ってしまいよく判らないと診断されました。
差し歯を取って撮ることはできないのかと質問すると、それはしないと言われました。
痛み、腫れは無いためで今日まで経過観察の状態です。
私は折れて無いのなら抜きたくはありません。
ただ歯根破折だったら早く治療をしなくて大丈夫なのでしょうか?
こんな長期間経過観察でインプラントをする際、影響はないのでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
> 痛み、腫れは無いためで今日まで経過観察の状態です。
> 私は折れて無いのなら抜きたくはありません。

実際に折れているのかどうかという判断がレントゲンでは分かりにくいという状態なんですね。
しかも腫れていないし、抜きたくない。
であれば現状維持しかないような気がします。


> ただ歯根破折だったら早く治療をしなくて大丈夫なのでしょうか?

もし割れているのであれば早めに抜歯をしたほうが骨は守られます。


> こんな長期間経過観察でインプラントをする際、影響はないのでしょうか?

もちろん影響は出てくると思います。

結局はレントゲンを撮ることができない、撮ってもはっきりわからない歯根破折について歯医者によってもその見解が分かれているということであり、どうしたらいいのかは今のところ誰にも分らないという状況ではないでしょうか。
注意深く観察し、歯根破折が強く疑われた時点で抜歯をするということで、最小限のダメージで抑えられると思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
歯根破折しているということですが、どこでどこまで破折しているかでも予後が若干変わってくるような気がします。
できれば早めのほうがいいとは思いますので、ご本人の希望を伝えたほうがいいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する