メール相談:説明された治療計画と急患で診てもらった時の説明が違う。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 説明された治療計画と急患で診てもらった時の説明が違う。 カテゴリ 虫歯
相談者 ぎーす様 年齢 33歳 性別 男性
私自身昔から歯が弱く小さいころ歯医者に怒られた記憶もあり、歯医者に恐怖心を持っていたのに加えて仕事が多忙で虫歯を放置してたため、歯がボロボロになってしまいました。
仕事を変え、これを機に時間がかかっても良いので全ての歯を治したいと思い近所の歯科医院を初診で予約致しました。
一昨日初診でレントゲン撮影にて多数の虫歯等を発見しましたので、治療計画を話し合いました。
奥歯を優先して欲しい旨を伝え、奥歯の一本に銀歯の下に虫歯があり、いつ銀歯が取れてもおかしくないくらい進行しているので、この歯から治療する事となり「では歯磨き指導の後、治療します」と言われたのですが、歯磨き指導後治療はなくその日の診察は終了となりました。
先程言われたが治療はないのかと疑問には思いましたが丁寧に治療計画も説明いただいたのと、痛む時はいつでも連絡くださいと言われたので、自分自身を納得させましたが、次の予約がいっぱいで3週間後しか取れないと言われ少し不安になりつつその日は終了いたしました。

そして昨日その問題の銀歯が取れてしまい歯もかけたので電話をし急患として診てもらいました。
そもそも治療すらしてない歯を見て「この歯はこれでどうしようもないだけど」と言われそこに仮の詰め物をし終了しました。(特に歯も削られてはいません)
その時、昨日の治療計画と言ってる事が違いすぎて驚きましたが受付で2週間後たまたま空いたので予約しますか?と言われ予約をして帰りました。

そして本日その歯が非常に痛み医院に「連日申し訳ありません」と相談の電話をしたところ市販の薬で次の予約まで様子を見るように言われました。

私自身昨日の一件と次の予約が2週間後と言うこともあり正直転院したほうが良いか悩んでおります。
最初はものすごくいいお医者様に出会えたとは思ったのですが…。
こう言った対応は普通なのでしょうか?
ご相談させていただけますと幸いです。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯医者さんを選ぶ権利は患者さんにあるので、自由に変わることができるというのが日本の保険のいいところです。

ですが歯科医師のほうからすると例えばわかりやすく、1人に1時間かけると1日8人、というように丁寧にする歯科医院であればあるほど診れる患者さんの数は少なくなり、当然それに伴い予約は取れなくなります。
既にほかの患者さんの予約のある所に急患で行くということは、予約をした患者さんの時間を割き、急患を診るために時間を取る、ということです。
その時には時間をかけられないというのが実情でしょう。

説明をするということにも当然時間がかかります。
丁寧に説明をするということはそれだけ治療をするのが先延ばしになります。
なるべく回数は少なく診てほしい、なるべく自分に時間をかけてほしい、というのはその歯科医院にかかっている人全員が思っていることです。

そんな状況下で、それでもその歯科医院で診てほしいと思うのか、もっとたくさんの人を
どんどん診ていく歯科医院に行くのかは患者さんが決めないといけません。
世の中では歯医者はコンビニよりも多く、いくらでも選び放題と言われていますが、より高度なものを求めると、歯医者さんはもうすでにかなり不足していると私は考えています。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
基本、痛みを取ることが必要かと思います。
救急でもいいので診てもらいましょう。
池村 光代先生からの回答
3
東京都

池村 光代

京橋歯科医院
主治医の言う歯磨き指導後の治療というのは同じ日では無かったのではと思います。
また口の中に虫歯が多い場合、口の中の環境を整えてから治療をする方が良いという考えもあります。
人気の歯科医院ですぐに予約が取れないことはありますし、それは仕方ないのですが、痛みに耐えられなければ他の歯科医院でその歯だけ治療、もしくは転院しても良いかもしれません。
お大事になさってください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する