メール相談:開咬をマウスピースで治療できる判断基準は何でしょうか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 開咬をマウスピースで治療できる判断基準は何でしょうか? カテゴリ かみ合わせ
相談者 TF様 年齢 27歳 性別 男性
開咬の治療について2つの歯科で相談したところ、片方ではマウスピースでの治療も可能だと言われたのですが、もう片方では開咬マウスピースでは治らないからワイヤーにしたほうが良いと言われました。
個人的にはマウスピースで治療可能なら目立たないそちらが良いと考えているのですが、どちらの歯科医の言うことを信用すれば良いでしょうか。
もし症状の具合よるということであれば、どういった基準でマウスピースでの可否を判断できるのかも含め、ご教示いただけますと幸いです。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
開咬についてですね。
マウスピースでどの程度まで開咬の矯正ができるのか、その点についての判断基準がよくわかりません。
出来る症例もあるんでしょうが、基本的には不向きだと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
確実なのはワイヤーかと思います。
ただ、マウスピースでも奥の歯が圧下できれば、とは思いますが。
池村 光代先生からの回答
3
東京都

池村 光代

京橋歯科医院
矯正は歯並び、顎の骨の状態など実際に診察が必要です。
一般的には程度が重いとワイヤーや外科手術が必要となります。
ただ、ご相談内容は開咬なので顎の骨の状態も関わってきます。
開咬の原因が歯列不正なのか顎の骨の異常なのか、複合的なのか、原因を調べることは大切です。
2箇所でのご相談では説明がそれぞれあったと思います。
ご説明に納得できればその医院で、できなければ更に他の歯科医院でご相談されても良いかと思います。
お大事になさってください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する