メール相談:永久歯欠損で残る乳歯を抜歯して親知らずの移植を勧められた。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 永久歯欠損で残る乳歯を抜歯して親知らずの移植を勧められた。 カテゴリ その他
相談者 蓮見様 年齢 25歳 性別 女性
相談内容は、健康な乳歯抜歯して親知らずを移植するメリットはあるのか?と言う点です。

永久歯が2本欠損しているため、現在乳歯が2本残っている状態です。
乳歯については、虫歯もなく健康な状態ですが、レントゲンを見ると歯の根の吸収が見られました。
そこでかかりつけの歯医者さんから、親知らずを使った歯牙移植を勧められました。

かかりつけの歯医者さんには、
・私の年齢がまだ若い(25歳)
親知らず歯根がまだ成長しきっていないためインプラントよりも移植の方が適している
ということから、早期の移植を勧められています。

しかし、私は現状において問題のない乳歯抜歯して移植するメリットがなかなか見出せません。
なるべく自分の歯である期間を伸ばしたいと考えています。

歯牙移植の生存率は5年から10年とあり、その後インプラントになるのであれば、ぎりぎりまで乳歯に頑張ってもらい、その後移植でもいいのではないかと考えています。

どうぞよろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
> ・親知らず歯根がまだ成長しきっていないためインプラントよりも移植の方が適している

このように言われているんですね。
親知らずの神経を取らずに移植できるという可能性があるんですね。
だとしたらメリットはあると思います。
将来的には移植するにしても神経は取らないといけなくなると思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
正直どちらも正解です。
ご自身で決めましょう。
池村 光代先生からの回答
3
東京都

池村 光代

京橋歯科医院
仰る通り乳歯を使えるまで使ってその後インプラントというのは良い考えだと思います。
主治医の考えも間違ってはおらず、判断は分かれるところです。
ただ、相談者さんが治療方針のご希望があるのでそのまま主治医にお伝えになっても良いと思います。
納得して治療が受けられると良いと思います。
お大事になさってください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する