メール相談:穴が開いてしまったブリッジの穴をふさいで使うことはある? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 穴が開いてしまったブリッジの穴をふさいで使うことはある? カテゴリ ブリッジ
相談者 みぞれ様 年齢 38歳 性別 女性
お世話になります。
右奥から2番目の歯を抜歯し(虫歯のため)、先日ブリッジを作りました。
銀色の離底型のブリッジです。
現在、噛み合わせをみながら、ブリッジを仮止め状態にして使っています。

先日歯科医院にてブリッジをつけていただいた際、なかなか噛み合わせの調整がうまくいかず(元々歯並びが悪いせい?)、削っていただいているうちに、ブリッジの銀色の部分に穴が開きました。
先生からは「穴が開いたブリッジを1週間つけてみて、噛み合わせがあうかどうか確認してほしい。もしこの噛み合わせがokなら、1週間後にブリッジの穴をふさいでから、本止めする」と説明を受けました。
現在そのブリッジを仮止め状態で使っていますが、銀色の部分に穴が開いているので、下の白い歯が見えています。

そこでご質問なのでが…
銀色の部分に穴が開いてしまったのに、穴をふさいで使うことは、通常の治療としてありますか?(銀歯や銀色のブリッジに穴があいてしまった場合、作り直すものかと思っていました)
また、噛み合わせについても悩んでいます。
右側のブリッジの部分で噛もうとすると噛みにくく(うまく噛みきれないような感じ)、時々ブリッジがカチカチと当たるような高い感じもします。
また、ブリッジを付けて以降、時々左顎に痛みを感じる時があります。
でもこれ以上調整したり、削ったりすると、またブリッジに穴が開いてしまうのだろうかとも思います。
ブリッジを使用するのは初めてなのですが、このように噛みにくさがあるのが普通と考えた方が良いでしょうか?

長々と申し訳ありません。
とても困っており、ご教授いただけたら幸いです。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
咬み合わせの感覚というのは非常に主観的なもので、なかなか違和感の取れない人もいれば、すぐになじむ人もいます。
何とも言えないところです。
ブリッジの穴に関しては、できれば作り直したほうがいいと思いますが、さらにその部分に関しては削らないといけなくなると思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
穴が開いた歯ですが、土台が金属であればそのままきちんとつけることは可能だと思いますが、通常は作り変えたほうがいいと思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
噛み合わせ等に問題が無く、調整時に穴が開いただけならば、支台歯のその部分を少し削合しスペースを作り、穴を塞ぐことはできます。
違和感が無くなるまで調整して頂いて下さい。
池村 光代先生からの回答
4
東京都

池村 光代

京橋歯科医院
噛み合わせがうまく出来てないので、穴の有無はさておき作り直しが必要かもしれません。
しっかり作成できていれば違和感など特になく使用することができます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する