メール相談:前歯のインプラント用にGBRを行ったが、麻痺が続いています。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 前歯のインプラント用にGBRを行ったが、麻痺が続いています。 カテゴリ インプラント
相談者 まむ様 年齢 25歳 性別 女性
一週間前に前歯のインプラント用に骨造成GBRを行いました。
それから、唇が痺れてしまい、麻痺が続いています。
この麻痺は神経損傷のせいと言われましたが、当たり前に起きることですか?
また、細かい神経損傷の場合、何ヶ月ぐらいで治癒していくのでしょうか。
さらに、足した骨の量がものすごく多く、鼻の下がこんもりと膨らんでいます。
ゴリラのような顔貌で我慢できないレベルです。
今後吸収されていくとは聞いてますが、1年ぐらいはこの顔で生活しなければいけないとのこと。
これも当たり前のことですか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
1週間前にGBRを行ったんですね。
どのような処置を行ったのか、実際に診ていませんからあくまで想像ですが、神経損傷はほとんどの場合問題ないとされています。
神経損傷を起こしているということですが、どのあたりでどのくらいの範囲なのか、それによっては治りにくいこともありますし、逆に問題ないこともあります。
ただ、大抵の場合には2,3か月もすれば、しびれた感じもなくなってくると思います。
腫れについてですが、1年もそのままということはないと思います。
2,3週間は腫れていると思いますが、そのうち落ち着いてくると思います。
外から見たらわからないくらいにはなっていると思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
かなり骨を作るような状況かと思いますので、ありえることかと思います。
もう少し経過を見てみることかと思います。
麻痺についてですが、通常は3か月程度でよくなると思います。
池村 光代先生からの回答
3
東京都

池村 光代

京橋歯科医院
元の骨の状態、骨造成の量などケースにより変わりますので一概に言い切れないところがあります。
麻痺は次第に消えていくことがありますがこれもまた状態によります。
主治医とご相談されると良いでしょう。
酒井 信先生からの回答
4
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
術前と比較すると造成後はかなり盛り上がった感じになるものですが、程度問題ですので何とも言えません。
先生のお話しのようにある程度は吸収されてくるものですが。

痺れがあるようでしたら、なるべく早めに末梢神経障害に効果のあるお薬の処方を受けてください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する