メール相談:部分入れ歯の歯の大きさが自分の歯より小さく、噛む時に外れる。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 部分入れ歯の歯の大きさが自分の歯より小さく、噛む時に外れる。 カテゴリ 義歯
相談者 smart42様 年齢 71歳 性別 男性
ノンクラスプデンチャーの部分入れ歯を右下と左上の奥歯小臼歯大臼歯2本分が去年暮れに出来上がりました。
部分入れ歯の歯の大きさが自分の歯よりも小さいので、小さな固い物を噛む時に歯から外れ易いのですが、負荷低減でその様にするのが普通ですか?
今回の左上入れ歯は、支持する歯もセラミック冠で治療されているので負担が掛からない設計で右上の奥歯に金具を掛けて作られました。
上顎に樹脂があるので喋り難くなりましたが。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
ノンクラスプデンチャーについてですね。

> 部分入れ歯の歯の大きさが自分の歯よりも小さいので、小さな固い物を噛む時に歯から外れ易いのですが、負荷低減でその様にするのが普通ですか?

負担軽減のために人工歯を小さめにするというのは普通です。
また人工歯は欠損部の形態に合わせてという面もあります。
ただ外れやすい事とはあまり関係ないと思います。
大きいほうが外れやすいこともあります。
入れ歯が外れる、外れにくい、はその設計が一番大きくかかわっています。
審美性というものを優先すると何かしらが犠牲になるというのが補修治療です。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
そのような考え方もあると思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
外れやすいとすれば、設計に問題があることが考えられます。
先生に相談してみてください。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する