メール相談:インレーブリッジは土台の歯の表面だけ銀になるのは先生の力量? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インレーブリッジは土台の歯の表面だけ銀になるのは先生の力量? カテゴリ ブリッジ
相談者 えりりん様 年齢 51歳 性別 女性
6番を抜いて、ブリッジにすると言われています。保険です。
こちらの先生方で、インレーブリッジとおっしゃった先生がいましたが、全部かぶせず、土台の歯の表面だけに銀と言うのは、先生の力量なのでしょうか?
相談すれば、やっていただける方もいるのでしょうか?
だとしたら、他の歯医者さんにも聞いてみようと思います。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
先生の考え方、患者さんの考え方とその歯の条件です。
インレーブリッジは見た目、歯を削らないというメリットはありますが、歯にくさび状の力が加わり、歯根破折を起こし、抜歯になってしまうというリスクがあります。
そのリスクを承知の上で行うという事ならそれも可能、という事です。
ではその破折リスク関してどう考えるか、歯科医師も考えてそういう治療はしないという先生もいれば、可能ならやるという先生もいると思います。
そして可能ならやるという考えですが、支える歯がとてもしっかりと厚みのある大きな歯であればその可能性は高くなりますし、隙間が少ないほうが安全です。
歯がとても小さく、しかも歯と歯の間が長ければ、よりその破折リスクは高くなります。
先生の力量というよりはその条件が患者さんにあるのかどうかが長く持つかどうか、先生の力量はその条件をより正確に見極められるかどうかという事だと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
力量ではなく、可能です。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する