メール相談:神経の治療を始めてから激痛が続き、発熱もあります。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 神経の治療を始めてから激痛が続き、発熱もあります。 カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 TOM様 年齢 54歳 性別 女性
7日(土)に、左下奥歯親知らずC3といわれた大穴の虫歯に、神経を殺す薬を入れ白いもので詰められています。
私は麻酔が効きやすく喉全体まで効いて具合悪くなったこともあり、歯科の先生が神経を殺す薬を入れて、少しずつ削っていきましょうと言うことでした。
昨日昼にその神経を殺す薬を入れ、帰りから、激痛が今も続いています。
薬が処方されていないので、市販の新セデス錠を今日8日(日)の昼に飲みました。
すぐ和らいできましたが2時間すると効力が切れ、激痛が。
昨日から広範囲にわたり激痛が続いています。
日曜日なので、耐えるしかないですが、熱も37度5分になってきました。
化膿しているのでしょうか。
まだ、次に痛み止めを飲むには早すぎて激痛です。
どうなっているのでしょうか、また、今現在の家での助言をお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
麻酔が使えないんですね。
神経を殺す薬で痛みが出ないで取れることもあるんですが、痛みが出てしまうこともあります。
神経が死んでしまえば痛みも楽になってくるのですが、麻酔が使えないとなると出来ることは現状では痛み止めの服用くらいしかないと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
鎮痛剤ですが、痛みがひどい時少し時間を詰めての使用もいいと思います。
数日で痛みは緩解すると考えるのですが。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する