メール相談:矯正後の歯茎下がりと前歯の隙間が広がっているのが気になる。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正後の歯茎下がりと前歯の隙間が広がっているのが気になる。 カテゴリ 矯正
相談者 ひまわり様 年齢 34歳 性別 女性
以前歯並びの矯正をして、終わってから15年ほど経っています。(抜歯上下2本ずつ)
途中2度の出産でリテーナーを使っていなかった時もあったのですが、ここ2〜3年、下の前歯の隙間が目立つようになり、再度矯正歯科に相談に行きました。
そこで、新しくリテーナーを作ってもらい、毎日夜間だけ使っていました。

しかし、それから1年、毎日しっかり使用してるのですが、前歯の隙間がじわじわと広がっています。
歯茎も下がっているように感じています。
これは歯周病が原因なのか、、、どうしたら隙間をこれ以上広げないように出来るのでしょうか。

子供の頃から虫歯も多く、歯の状態は全体的に悪いです。
歯科に行くとしても、矯正歯科に行くのか普通の歯科に行くのか、悩んでいます。
まだ30代なのに、この先どうなっちゃうんだろうと悲しくなっています。

アドバイスお願い致します。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
TCHや舌突出癖はありませんか?
口呼吸などはありませんか?
そういうことで歯の後戻りは起こりやすくなります。
歯茎の下がりに関しては、歯周病の治療の範疇になると思います。
歯肉移植なども考える必要があると思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
歯周病の可能性も否定できませんが さしあたってはマウスピース型の矯正で隙間を閉じることも可能のような気がします。
船津 三四郎先生からの回答
3
北海道

船津 三四郎

船津歯科・矯正歯科クリニック
ひまわり 様、初めまして。
矯正後のリラップスで、ご不安の事と拝察申し上げます。

実際に ひまわり 様の口腔内や、レントゲン、歯型等を拝見致しておりませんので確定的な事は申し上げられませんが、一般的に、舌の前歯に隙間がだんだん開いてくる原因には以下の様な要因が有ります。

1.リテーナーの不使用
2.口呼吸
3.舌の機能的な問題
(1)舌突出癖
(2)低位舌
(3)咬舌癖
(4)舌の異常嚥下癖

対応としましては、
1.MFT(舌の筋機能療法)
2.口呼吸を鼻呼吸へ

一般的にきちんとした矯正学会認定医の資格がある矯正歯科では上記の対応が可能です。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する