メール相談:歯茎に埋まっている親知らずが時々じわりと痛みます。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 歯茎に埋まっている親知らずが時々じわりと痛みます。 カテゴリ 親知らず
相談者 まゆ様 年齢 36歳 性別 女性
右下の親知らず歯茎の中に完全に埋まっています。
最近口をゆすぐような動きをしたり、歯ブラシが歯茎に当たったりするとじわりと痛むような感じがあります。
ものすごく痛いわけではないし、時々痛いかな?と思う程度なのですが、2年前反対側の親知らず抜歯したこともあり、かなり気になっています。
そちらも完全に埋まっており、神経が近いこともあって医大に紹介され抜歯しています。
当時、かかりつけの先生には右側も抜くことになるかもとは言われていました。

現在右上の奥歯の根っこの治療をしているところですが、これから仕事等で忙しくなる為、時間が取れるうちに抜いてしまった方がいいのではと考えているのですが、どうでしょうか?
そこまで痛いわけでもないのに抜いてしまってもいいのか、保険は効くのか、治療中の歯と並行して抜歯してもらってもいいのか、教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。
渡辺 英弥先生からの回答
1
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
保険で可能です。
場合によっては大学病院の口腔外科等での抜歯になることも多いと思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
親知らず抜歯についてですね。
骨にまで完全に埋まっている親知らずであれば、感染するリスクは低いので抜く必要はあまりありませんが、いずれ抜かないといけないと言われていること、既に症状が出てきていることから考えると歯茎には埋もれているけれども骨には完全には埋もれていないという状態か考えられます。
そうなると、やはり抜歯をしておいた方がいいということになります。
時間が取れるのが今ということなら早めに抜いたほうが良いと思いますが、抜歯をして歯茎が腫れている状態で口を開けて上の歯を治療するのが大変かもしれません。
そのあたりが問題なだけだと思います。
主治医に相談して紹介を考えてもらってもいいと思います。
もちろん保険で治療できると思います。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
第二大臼歯の後方の歯肉が剥がれてきて歯周ポケットが深い状態になり、親知らずに交通してしまうと、親知らず周辺の炎症(智歯周囲炎)が起きやすくなります。
体調が悪い時などの抵抗力が低下した状態で、腫れた感じがしてくるようだと、炎症が起こる条件がそろっている状態だと言えるでしょう。
抜いてもよいとお考えならば、症状を感じないタイミングで抜いて頂いたら良いと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する