メール相談:セラミックの調整中に取れなくなり、接着材を付けていません。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル セラミックの調整中に取れなくなり、接着材を付けていません。 カテゴリ セラミック
相談者 そら様 年齢 41歳 性別 女性
セラミックフルジルコニアクラウンを入れました。
歯に合うか調節している途中、歯にはまり取れなくなり接着剤等を付けることなく治療が終了しました。
半年経ち、歯がしみるようになり虫歯になっていないか心配になり質問しました。
接着剤を付けていないので一度外して、もう一度つけることは可能でしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
セラミックが取れずにそのままにしていたんですね。
取れるのであれば再度とってもらって、付け直すことができるならつけ直しをするのが理想だと思います。
むし歯が進行してしまうとつけ直しも出来なくなる可能性もあります。
酒井 信先生からの回答
2
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
外して付けられるようなら(支台歯に異常が無いようなら)付けて頂きましょう。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
きちんと付け直したほうがいいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する