メール相談:根管治療後、クラウンを被せた歯と隣の歯の間に物が挟まります。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 根管治療後、クラウンを被せた歯と隣の歯の間に物が挟まります。 カテゴリ 詰め物・被せ物
相談者 はな様 年齢 25歳 性別 女性
根管治療をし、クラウンを被せた後から、隣の歯との間によく物が挟まるようになりました。
また、その部分にフロスを通す際、クラウンでないほうの歯の側面がざらざらしています。
根管治療をする際に、傷ついたのでしょうか。
また、物がよく挟まるのは、クラウンだけを作り直すのでしょうか。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
被せをしたんですね。

> 根管治療をする際に、傷ついたのでしょうか。

それは診ていないのでわかりません。


> また、物がよく挟まるのは、クラウンだけを作り直すのでしょうか。

この対応についても状況によりけりで、どう対応するのかは主治医と相談してもらうしかないと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
作り直すか、被せ物の反対側の歯に詰め物がいいと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する