メール相談:ノンクラスプデンチャーは保険の入れ歯よりも残存歯を傷める? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル ノンクラスプデンチャーは保険の入れ歯よりも残存歯を傷める? カテゴリ 抜歯
相談者 はいいろ様 年齢 46歳 性別 女性
矯正抜歯のため右下の臼歯が大小合わせて3本しかなかったのに、その中央の歯を失ってしまったのでいったん保険の入れ歯を作りました。
保険の入れ歯は金具が見えて恥ずかしいので人に会わないほんの短時間だけ装着しています。
目立たないノンクラスプデンチャーを作ろうと何か所か歯科に行ったのですが、混乱してきており、こちらで相談できればと思った次第です。

一番奥の歯は歯周病のため動揺があります。
手前の歯も少し動いているそうで、支えとなる歯も健康とは言えない状態です。

診察を受けた中で(私の場合は)「保険の入れ歯が一番いいから目立たない入れ歯はやめた方がいい。高額をかけて作っても長く持たないし、残存歯の寿命も縮めるし高額をかける価値がない。」と言われたところがあり大変なショックを受けました。(インプラントは考えていないため)

そこで教えていただきたいのですが
・私のように支えの歯が健康でない場合ノンクラスプデンチャーは保険の入れ歯以上に残存歯を傷めるのでしょうか(素材が柔らかいからとのことでした)
・そうだった場合でも、何も入れずに食事するのとノンクラスプデンチャーを入れて食事するのでは長期的に見たらどちらがマシでしょうか(今は外出するときはつけていません。食事もそのまましていて、反対側で噛んでいます)
・周りの歯が倒れないようにする目的では自費でも保険でも効果は同じでしょうか
・私の場合どのような治療の可能性があるでしょうか(診察いただいていない中で難しいとは思いますが)

信頼できる歯科医に出会うためには何か所か行った方がいいと思いましたが、当然のことながら様々な意見や、説明に納得できない点などもあり、さらに診察料と時間もかかりだんだん気力がなくなってきました。
こちらでご意見をいただいて頭を整理してからまた頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
まずそもそもの話なんですが、矯正のために抜歯をしたんですよね。
ということは矯正を早くしていくということが一番大切な、というかそれが目的なんですよね。
歯を動かす矯正をしていくのであれば、歯を固定する入れ歯を作るということと相反することになり、見た目のためではないとしたら、いったい何のための入れ歯なんだろうと思ってしまいます。

矯正中はいずれにしても食事がしづらい期間がどうしてもあります。
その間は我慢して早く矯正でしっかり噛めるようにしてくということを考えるのが一番ではないでしょうか?
稲澤 陽三先生からの回答
2
長崎県

稲澤 陽三

稲澤歯科医院
先ず、金具が嫌ならばノンクラスプデンチャーしかないでしょう。
両隣の歯の寿命は保険、自費の入れ歯で変わるものでなく、入れ歯の設計(形・大きさ)によります。
歯周病があると思われますので、インプラントは考えない方がいいと思います。
入れ歯を入れないと両隣の歯が移動しますので、動揺が進み、かえって歯の寿命を縮めることになります。
ノンクラスプはそれほど高額にはなりません。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
> ・私のように支えの歯が健康でない場合ノンクラスプデンチャーは保険の入れ歯以上に残存歯を傷めるのでしょうか(素材が柔らかいからとのことでした)

そのようなことはないと思います。


> ・そうだった場合でも、何も入れずに食事するのとノンクラスプデンチャーを入れて食事するのでは長期的に見たらどちらがマシでしょうか(今は外出するときはつけていません。食事もそのまましていて、反対側で噛んでいます)

私自身はノンクラスプを装着したほうが効率が上がると思います。


> ・周りの歯が倒れないようにする目的では自費でも保険でも効果は同じでしょうか

同じかと思いますが、使い勝手が違ってきます。


> ・私の場合どのような治療の可能性があるでしょうか

やはり、義歯インプラントになるような気がします。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する