メール相談:虫歯治療時に麻酔を打ってから、頬を抑えると痛みが残っている。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 虫歯治療時に麻酔を打ってから、頬を抑えると痛みが残っている。 カテゴリ 虫歯
相談者 爽やか様 年齢 43歳 性別 女性
木曜日に虫歯の治療に行き、左下奥から2番目、3番目、少しだけ見えてる親知らずの簡単な消毒と薬を入れました。
麻酔は始めにしたのがあまり効かなくて三本されたと思うのですが、三本目の時に他では感じた事のない固いものにぐっと押し込まれた感じの痛みが少しありました。
その後麻酔は切れて麻痺的なのものはないのですが、左顎下側の辺りが頬の方から押さえると痛みがずっと残ってます。
これは歯の治療での痛みでしょうか?
それとも麻酔を打った箇所の痛みがずっと残ってるのか?後遺症か?

虫歯の治療は奥から2番目は1度治療した歯で、神経は残ってますが虫歯自体大きかったのですがセメント?を入れて治療をして塞いでます。
これでダメなら神経を抜く事になってます。
この時に結構深くまで治療されてる気もするのですが。
何が原因でしょうか。
またこの痛みはこのまま自然と治るのか?!

来週下の歯の親知らず抜歯もあるのですが、この痛みが抜けないまま受けて良いのか。
多分また麻酔箇所が同じ辺りになる気もするので気になります。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
麻酔が原因でその場所に後遺症が残ることはありません。
痛みの原因については診ていないので何とも言えません。
ただ、むし歯治療といえども生体を削ったり針を刺したりという侵襲を加えるという行為です。
しばらくは何らかの症状があってもだんだん治っていくと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
左あごの下の違和感ですが、1週間程度経過を見てみてから、かかりつけで聞いてみましょう。
また虫歯が深い場合、痛みが出ることがありますので、そのあたりも含めて聞いてみましょう。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する