メール相談:乳歯のままの犬歯を抜いた場合、どのような処置になりますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 乳歯のままの犬歯を抜いた場合、どのような処置になりますか? カテゴリ 抜歯
相談者 あしゅ様 年齢 34歳 性別 女性
犬歯が4番目のやや後ろに重なって生えてきて、犬歯乳歯のままです。
その時に5番の乳歯は抜き、幅がないので永久歯は生えてこれなく、隙間が空いてます。
先日4番目のところの犬歯虫歯で抜いてしまいました。
この処置は正しかったですか?
虫歯は神経を抜かないとレベル。
5番がないので空洞が見えます。
そして乳歯犬歯がもう横に線が入っていて、いつ取れてもおかしくない状態なので抜いた方がいいと言われました。
抜いたらどういう処置になりますか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
実際の処置が正しかったかどうか、ネットでは判断できません。
今後どのような処置が適切なのか、どのような選択肢があるのかについてもいろいろと考えられると思いますが、その大前提として、実際の口腔内を審査検査、計画立案、提案し、その上でどれを受け入れるのか、という事を相談する必要があります。

ただ基本的に抜いたとしたら出来る処置としてはお書きになっているように入れ歯、ブリッジインプラント、という選択肢しかないと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
タイトルの通りですが、ブリッジ義歯インプラントなど最終的には予算との兼ね合いと、歯を削ってもいいのか削りたくないのかの判断かもしれません。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する