メール相談:痛みが続く歯のレントゲンを撮ると根の先にリーマーが写っていた | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 痛みが続く歯のレントゲンを撮ると根の先にリーマーが写っていた カテゴリ 根(神経)の治療
相談者 かおりん様 年齢 39歳 性別 女性
10年ほど前に虫歯治療で銀歯を被せた歯が痛み、3年半ほど前に他の歯医者へ行き、そこで同じ歯を治療してもらいました。
その後またその歯が痛みだし、度々痛む時に歯医者へ行って抗菌薬など処方してもらっていました。
しかし、1ヶ月前くらいにまた痛みだし、歯茎切開してを出してもらいましたが、薬も効かず、再び歯医者へ行きました。
レントゲンを撮ると、これは抜歯しなきゃダメかもということで、地元の口腔外科へ行きました。
そしたら嚢胞がかなり大きくなっており、ここでは手術できないと言われ医科大学へ行きました。
全身麻酔の手術で抜歯、2週間ほどの入院になるがコロナの影響でまだ手術できません、それまで地元の歯医者で隣の歯を処置してくださいと言われ、今度は地元の友達が働いてる歯医者へ行きました。
レントゲンを撮ってもらったら根の先にリーマーが写っており、そこから嚢胞が出来たのでは、と。

散々痛くて歯医者に通っていたのですが、それを隠してたのでしょうか。
もっと早く気づいていたらこんな大事の手術にはならないと言われました。

お金もかなりかかるし、仕事も休まなければならず、辛い思いをしています。
治療してた歯医者を訴えることはできますでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
根尖病巣が大きくなったんですね。
その原因は細菌感染です。
異物が入っていたという状況は現時点ではわかりますが、それが一体いつ入ったのか証明ができるのでしょうか?
一番最初、10年前に行った処置のときであれば10年も痛みなどもなく過ごせたということになります。
実際にリーマー以外にも根管充填するものも入れるわけですし、緊密に充填できれば、それが何であっても基本的には何の問題もありませzん。
(たとえリーマーであってもです。)
ですからもちろん訴えるということは可能だと思いますが、その相手はいったい誰で、いつの時点でそうなって、ということを患者さんがそのミスを証明しないといけないということになるので、現実的には不可能だと思います。

また、訴えるということであればそれは法律の質問なので、その質問は法律の専門家にお願いします。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
お近くの根の治療専門のところで治療されてみてはどうでしょうか?

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する