メール相談:親知らず抜歯後の感染で痛みやしみが続いています。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 親知らず抜歯後の感染で痛みやしみが続いています。 カテゴリ 親知らず
相談者 だだんだん様 年齢 32歳 性別 女性
1月に埋没親知らず抜歯をしましたが、その後一部の腫れが引かないのとが出てきました。
大きな病院に変更し2月の始めに歯茎と頬の境を切開して排膿しましたがなかなか良くならずCTを撮ったところ、抜歯した箇所に歯の欠片の取り残しがありました。
2/21に再び親知らずがあった所を開け、抜歯窩の肉芽を全部出し洗浄しました。
破片も無事取れましたが、再度の感染を防ぐ為に穴は全部塞ぎませんでした。

その後2週間ほど経ち特に不自由なく過ごしていましたが急に冷たいものが凄くしみるようになりました。
ぶくぶくするだけでもズキズキします。
また、食べてる時も少しだけ痛みがあります。
ただ痛いのは穴じゃなくて隣の歯なのかどこが痛いかはよくわかりません。
また感染?ととても不安です。

は多分出ていません。
結構な穴が開いているので食べかすがごっそり入るので穴の奥に白いようなものはあります。
取れるところは取っているのですか奥までは取れず。
以前はあった歯茎のしょっぱい感じはないです。

今この状態で再度感染するようなことはあるのでしょうか?
また、排膿の為に切開したことで、瘢痕ができフェイスラインの上の方が一部固まったようなしこりのような、なんかあるなと言う違和感がずっとあり先生からは消えるには数ヶ月単位かかると言われています。
この違和感もなんとなく大きくなっているような気がしています。

先日先生に診てもらった時は今後は様子見でなんかあったら来てと言われており、また感染したら開け方を考えないといけないな・・・と言われました。。

何度も感染するようなことはよくあるのでしょうか?
このしみることはなんとなく痛い感じ、瘢痕の違和感が大きくなってきたのは何か意味があるのでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
抜歯後に感染してしまったんですね。


> 何度も感染するようなことはよくあるのでしょうか?

抜歯後の感染そのものが珍しいといえば珍しいことです。
それが何回も、ということは少ないと思います。
(糖尿病などの基礎疾患があるなら別ですが。)


> 瘢痕の違和感が大きくなってきたのは何か意味があるのでしょうか?

瘢痕の違和感についてはよくわかりません。
普通はだんだん違和感もなくなってきます。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
しみているということであれば、神経のある歯ではないかと考えます。
抜いた親知らずの前の歯の根が染みるということはないでしょうか。
酒井 信先生からの回答
3
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
破折片を取る時に掻把もしたでしょうから、手前の第二大臼歯部の歯肉が退縮し歯根露出したことも予想されます。
親知らずの生え方により、抜歯に際し第二大臼歯部の親知らずに接していた部分の歯肉が退縮し歯根露出することはまれに経験することで、それにより知覚過敏を訴える患者さんもおられます。
知覚過敏の処置をして頂くとよいでしょう。
しょっぱい味がしなくなっているようですので化膿の心配は無いと思います。

縫合しないで経過をみる対処の仕方をしたようですので、傷が治ってくるに際して、抜歯窩周囲の軟組織の形態は変化していることは予想されます。
心配は無いと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する