メール相談:下の欠損部分にインプラントを入れるために上の歯の神経を抜く? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 下の欠損部分にインプラントを入れるために上の歯の神経を抜く? カテゴリ インプラント
相談者 ユッココ様 年齢 48歳 性別 女性
下の奥歯を抜歯後、6年ぐらいそのままにしていました。
今回そこにインプラントを入れようと歯医者に行ったのですが、インプラントを入れるには上の奥歯が下がってしまって下の歯茎に当たってる為、上の奥歯の神経を抜いてから削り被せないと出来ないそうです。
神経を抜くのはデメリットしかないと何かに書いてありました。
本当に神経を抜かないといけないのでしょうか?
抜く以外に治療法があれば教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。
酒井 信先生からの回答
1
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
全く隙間が無い状況ならば、挺出した分は削り落として下の歯が入るスペースを作らなければいけません。
歯冠と言われる部分は長さの1/3以上削ると通常は神経の部屋に到達してしまいます。
削ったままにはできませんので、被せることになるでしょうが、被せるの厚みの分も削らなければいけませんので、更に削除量は多くなるはずです。
通常の対応の仕方は削る、でしょうが、矯正力を掛けて挺出した分の圧下が可能ならば削る量を少なくすることができるかもしれません。
場合によっては、削らなくとも可能になるかもしれませんが、時間は掛かると思います。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
すでに歯が移動しているという事は、それを何とかしようと思うと神経を取る以外に方法はないと思います。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
自費になりますが、歯を矯正装置で圧下することも可能かもしれません。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する