メール相談:矯正で歯を動かすことで歯根嚢胞が再発することはありますか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 矯正で歯を動かすことで歯根嚢胞が再発することはありますか? カテゴリ 矯正
相談者 さやや様 年齢 30歳 性別 女性
昨年の3月に歯が痛かったので歯医者に行きました。
しかし原因不明、虫歯なしとのことでした。
6月下旬になりやっぱり痛くて5箇所以上の歯医者を受診。
でも原因はわからず、昔治療したところが虫歯かもねと言われて、詰め物を新しくしました。
でも痛みは止まず、痛み止めを飲んで耐えていました。
9月になり、大きなニキビのようなものができて、歯の神経の治療をしました。
個人的には歯根嚢胞だと思いました。
歯の神経の治療をして、ニキビもなくなり、痛み止めを飲むこともなくなりました。
そして今月から矯正を始めたのですが、動くことによってまた歯根嚢胞が再発したらどうしようと思って不安です。
矯正が終わったら、いっそのことインプラントにしてしまおうかと思っています。

動かすことで再発することはありますか?
酒井 信先生からの回答
1
宮城県

酒井 信

にがたけホワイト歯科
動かすことが原因での再発は無いでしょう。
河原 雅朗先生からの回答
2
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
歯を動かすことによって根尖病巣が再発ということは基本的にはありません。
別次元の話だからです。
根尖病巣は感染ですが、歯を動かしても感染する確率が変わることがないからです。
簡単に言うと矯正をしてる最中、風邪をひきやすくなるかどうかというレベルです。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
ほぼ関係ないと考えます。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する