メール相談:インビザライン矯正3年目で抜歯を提案されたことに疑問がある。 | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル インビザライン矯正3年目で抜歯を提案されたことに疑問がある。 カテゴリ 矯正
相談者 みぃぽん様 年齢 32歳 性別 女性
歯列矯正についての質問です。
2年前にインビザラインを始め、1年程で完了するとの事でしたが、1年が経った時点での歯並びではまだ納得がいかず、更に型どりをしてもう1年、時間をかける事になりました。
そろそろ2回目の型どりをして作ったアライナーも全て終わりそうなのですが、前歯2本の両隣の歯の形が納得行きません。
他の歯はだいぶ綺麗に揃ったのですがその前歯2本の両隣の歯の為に、歯を上下4本抜歯する事を提案されました。
スペースがなく歯が動く余裕がないからこれ以上動かすのは難しいとの事ですが、最初からわからなかったのでしょうか?
当初は親知らず抜歯のみのスタートで、ワイヤー矯正ではなくインビザラインで十分綺麗になるというお話でしたが、なかなか治療も完了せず、3年目に入ろうとしている時に今更感が否めません。

実際に抜かなければならないのでしょうか?
抜いたところで本当綺麗になるのか、問題(デメリット)はないのかなども気になります。

よろしくお願いします。
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
矯正の難しいところです。
十分きれいになる、というのが歯科医師は3mm動けば十分と思っていて、実際にそれだけ動いたとします。
でも患者さんはそれでは納得できず5mmは動かないと、と思っていたとしたら、、、。
それが最初の段階で話をしたところで、おそらく数値は出てきていないと思います。
客観的な話ではないのでこのような問題が生じてきます。
歯科医師はこれで十分きれい、という判断、、、患者さんは物足りない、、、これは最初からわかるでしょうか?
髪の毛を切った時のイメージ、というのが切る人とお客さんで事前にピッタリ一致させることが可能なんでしょうか?
全く初めてのところで、しかも制限がある中で、一度きりで歯をイメージ通りに動かすことは非常に難しいことですし、インビザラインではさらにその動きに自由度がありません。
それがワイヤーではないインビザラインの限界です。
(もちろんワイヤーにはないメリットもあり、それで満足している人も多々いるのですべてがだめというわけではありません。)

抜いたらどうなるということをお聞きになっておられますが、ここで抜いたほうが良いと言われたら抜くんでしょうか?
そしてその責任は私のように何も見ていない人が負えるんでしょうか?

言葉だけでは何がどれだけどのようにということは全くわかりません。
ですから矯正は規格レントゲンや写真などをしっかりと撮って行いますが、それでもなかなかうまくいかないこともあるという治療方法です。
ある意味、一か八かのリスクがあります。
そしてそのリスクを患者さんも負う覚悟がないと治療できません。
渡辺 英弥先生からの回答
2
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
矯正専門医できちんと診断してもらうのもいいかもしれません。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する