メール相談:銀歯をセラミックにするのと歯並びの矯正はどちらが先ですか? | 歯のねっと

公開相談詳細

タイトル 銀歯をセラミックにするのと歯並びの矯正はどちらが先ですか? カテゴリ 審美・美容
相談者 はは様 年齢 32歳 性別 女性
銀歯のところをセラミック等にしたいと考えているのですが、顎が曲がっておりいずれ治療したいと思っています。
歯並びも矯正しなくてはいけないらしく金額などでまで手が出せません。
いずれ矯正するなら今セラミックにしないほうがいいんでしょうか?
今の歯並びセラミックの歯の形を作ってしまうのは結局無駄になるのでしょうか?
河原 雅朗先生からの回答
1
奈良県

河原 雅朗

かわはら歯科クリニック
基本的には歯並びを治した上でセラミックにするというのがいろいろな面でメリットがあります。
玉置 敬一先生からの回答
2
和歌山県

玉置 敬一

玉置歯科医院
はは 様

おっしゃるとおり、顎が曲がっている今セラミックスにしない方が良いと考えます。
顎の位置が正しくない場合のかみ合わせはとても慎重にする必要があります。
歯の高さを慎重に決めても再度触らなければならないケースもあります。
身体の調子が悪い人もあります。
医科のどの科でかかっても良くならない体調の不具合がかみ合わせの問題から引き起こされる場合もあります。
とても慎重に考えられるようおすすめします。
現在の歯で特に問題が無いのであればあえてセラミックスにしないで良いと思います。
もしその歯を触る必要があるのでしたら、一時的にハードレジンやコンポジットレジン(いずれも広い範囲のプラスチックですが、とても良い歯の材料です。)で修復してもらうようおすすめします。
大変でしょうが頑張ってください。
渡辺 英弥先生からの回答
3
福島県

渡辺 英弥

渡辺歯科医院
最終補綴ですが、やはり矯正が終わってからのほうが無難かと思います。

公開相談で解決しない場合は医師に相談してみよう

RSSリーダーに登録する